瞑想と科学

瞑想と科学

瞑想と科学について

瞑想と科学についての記事一覧になります。

瞑想と科学記事一覧

瞑想には科学的根拠があるのか

瞑想がなんとなく良さそうだと漠然と思っている方は多いでしょう。良さそうなものの、科学的根拠がないと瞑想をすることでさまざまな良い影響があるとは信じられないかもしれません。瞑想をするために、瞑想の効果を信じる必要はあまりないのですが、ここでは瞑想について科学的研究結果などをご紹介しましょう。瞑想が良い...

≫続きを読む

瞑想と脳内物質

瞑想を行うと、目には見えないので解り辛いかもしれませんが、脳内ではさまざまな変化が起こっています。瞑想をすることにより、特定の脳内物質が分泌され、その影響で私たちの思考のクセや、ストレスなどが変化したり解消されたりするのです。ここでは、瞑想とこの脳内物質について掘り下げて行きましょう。瞑想と脳内物質...

≫続きを読む

瞑想と脳波

瞑想を行うと、脳波にも変化があります。特に瞑想がうまくいっているときには、通常の活動状態では起こり得ない脳波が現れます。ここでは、瞑想と脳波の関係について掘り下げて行きましょう。瞑想と脳波脳波について詳しいという方はあまりいらっしゃらないでしょうから、ごく簡単に脳波について説明をしておきます。一般的...

≫続きを読む

瞑想による変性意識状態

変性意識というものを聞いたことがあるでしょうか。瞑想を深く学んでいる方なら、すでにご存知かもしれませんが、あまり耳慣れない言葉ですよね。ここでは、瞑想とそれによる変性意識状態について掘り下げていきましょう。変性意識とは変性意識とは、とても簡単に言うと通常の生活を行っているときの意識状態以外の意識状態...

≫続きを読む

瞑想と右脳

左脳ばかりが発達している人間は脳で様々なことを理解したり、考えたりしています。そんな脳は右脳と左脳に分かれています。右脳と左脳では働きが違いますが、現代では左脳ばかりが発達していると言われています。今では、学校であっても職場であっても、物事を理解したり覚えたりということが求められます。それにより成績...

≫続きを読む

瞑想と前頭葉

人間の脳の中でも大切な前頭葉人間などの哺乳類は脳を持っています。この脳によって、考えたり記憶したり、さらには見たものや音などを認識したりもします。それほど脳は大切なものです。そんな脳は、いくつかの部分に分かれています。そのうちの一つが前頭葉。名前の通り、脳の前側の部分です。この前頭葉では、行動の選択...

≫続きを読む

瞑想とテストステロン

テストステロンとはテストステロンとは男性ホルモンの一種です。男性は筋肉質であったり、荒っぽい性格の人が多かったりしますが、それもテストステロンが一部関係しています。また、積極性や社会性などにも関係している場合もあります。また、テストステロンは男性ホルモンではありますが、女性も少し持っています。このテ...

≫続きを読む

スポンサーリンク