瞑想のやり方

瞑想のやり方

瞑想のやり方について

瞑想のやり方についての記事一覧になります。

瞑想のやり方記事一覧

瞑想を習慣化するには

瞑想を初めてみたものの、なかなか続かないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。何度も挑戦してみるけど、数日で止めてしまったり・・・なんてことはないですか?気が向いた時だけする瞑想にもそれなりに効果がありますがやはり出来れば続けてしたいですよね。ここでは、瞑想を習慣化する方法について掘り下げ...

≫続きを読む

瞑想の呼吸方法

瞑想でとても大事な呼吸法ですが、なかなかうまくできない方もいらっしゃるのではないでしょうか。瞑想で行うゆっくりとした呼吸は、自律神経を整え、心を穏やかにさせる効果があります。正しい呼吸を行い、効果的な瞑想をしましょう。ここでは、瞑想の呼吸方法について改めて基本的なことからご紹介しましょう。瞑想の基本...

≫続きを読む

瞑想の呼吸の意識

瞑想で腹式呼吸をする際、どういう風に呼吸を意識することで、瞑想状態により自分を導きやすくなるのでしょうか。瞑想に慣れていない間は、どうしても意識がそれやすいでしょう。ここでは、瞑想に慣れていない方でも、簡単に意識を集中させるための方法を呼吸に絡めてご紹介しましょう。呼吸を数える瞑想を行うときは、深い...

≫続きを読む

瞑想の座り方・姿勢

瞑想をする時に大事なことの1つに、姿勢があります。瞑想と言えば、あぐらのような座り方で目を閉じて行うという方法がまずは思い浮かぶのではないでしょうか。ですが、その状態だけが瞑想に適しているというわけではありません。ここでは、瞑想に適した座り方や姿勢についてご紹介しましょう。基本的な姿勢瞑想を行うとき...

≫続きを読む

寝ながら瞑想をするには

瞑想と言えば、座ってやっている姿が思い浮かぶでしょう。ですが、別に仰向けに寝転がっても瞑想ができるということはご存知でしょうか。特に初心者の方には、これはおすすめできる方法の1つです。ここでは、横になって寝ながら瞑想をする方法についてご紹介していきます。仰向け姿勢での瞑想瞑想で大事なことは、雑念が無...

≫続きを読む

瞑想する際の服装

瞑想において、とても大事なことはリラックスできる状態であるということです。リラックスするためには、周囲の環境や姿勢など、さまざまな要因が関わってきますが、服装もその1つです。瞑想に向いている服装とはどのようなものなのでしょうか。ここでは、瞑想をするときにおすすめの服装についてご紹介していきます。瞑想...

≫続きを読む

瞑想時の部屋の明るさ

瞑想状態にうまく自分を導くには、周囲の環境も重要です。場所や周囲の雑音、服装、姿勢などの他に、部屋の明るさなんかも瞑想しやすい明るさである必要があります。ここでは、瞑想に適した部屋の明るさについて掘り下げていきましょう。瞑想時の部屋の明るさについて瞑想をするとき、部屋の明るさと言えばどんなものを想像...

≫続きを読む

瞑想をする時間

瞑想の効果をより感じるためには、どの位の時間瞑想をすればいいのでしょうか。長時間のほうがより効果的だと思っている方が多いのはないでしょうか。でも、瞑想を始めたばかりの方が急に長時間瞑想をするのは、とても難しいですよね。また、瞑想をするべき時間帯についても気になりませんか?ここでは、瞑想を効果的にする...

≫続きを読む

瞑想に集中できないときは

瞑想を行っていると、初心者の方だとどうしても集中できなくて悩むこともあるでしょう。そういう方は、どうすればより集中出来るようになるのでしょうか。ここでは、瞑想で集中出来ない方のために、集中するためのコツをいくつかご紹介します。照明を落とす真っ暗にする必要はありませんが、電気などで明るいよりは、暗い方...

≫続きを読む

瞑想とマントラ(真言)

「マントラ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは「真言」と漢訳されており、元々は密教で用いられるある種の力を秘めた言葉です。このマントラは、古くから修行者たちが瞑想や祈りを行う際に唱えて、心を鎮めるのに用いてきました。このマントラを瞑想に用いることで、心を鎮めてみましょう。ここでは、瞑想と...

≫続きを読む

瞑想に使えるアロマ

瞑想をするにあたって、なかなかリラックスできない、なかなか集中できないというようなお悩みがある方もいらっしゃるでしょう。そういった場合には、ちょっとした小道具を使ってみるといいかもしれません。アロマもそのひとつです。ここでは、瞑想に使えるアロマについてご紹介していきましょう。瞑想時におすすめのアロマ...

≫続きを読む

イメージをする瞑想

「イメージング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、瞑想状態に入ったときに、頭の中になりたい自分や、欲しい未来をイメージするといった方法です。ここでは、このイメージをする瞑想「イメージング」について掘り下げていきましょう。イメージングの目的深い瞑想状態に入っていて、且つイメージングを繰り...

≫続きを読む

寝る前に行う瞑想

瞑想を行う時間は、1日のうちいつでも構いません。ですが、夜寝る前や朝起きた後にするといいと聞いた事はあるでしょう。これは何故かというと、寝る前や起きた直後のぼんやりとした感じが、深い瞑想状態に入りやすいからです。ここでは、寝る前に行う瞑想について掘り下げていきましょう。瞑想を寝る前に行うメリット瞑想...

≫続きを読む

瞑想をする場所

瞑想をしてみたいと思っているものの、どういった場所でするべきなのか、または場所がないとお悩みの方はいらっしゃるでしょうか。瞑想をする場所はそこまでこだわる必要はありません。ここでは、瞑想をする場所について掘り下げていきましょう。場所はどこにでもあるまず、瞑想をするための場所がないと思っている方は、瞑...

≫続きを読む

瞑想に使う座布団・クッション

瞑想をするときは、座ってするという方が圧倒的大多数でしょう。堅い床や畳の上に直接座ってできればいいのですが、やはりこれは慣れていないと足やおしりが痛くなってしまうため、殆どの方は座布団やクッションを使うのではないでしょうか。ここでは、瞑想をする際に使用する座布団やクッションについて掘り下げていきまし...

≫続きを読む

瞑想の初心者はまず何をするべきか

瞑想をこれから始めてみたいと思っている方、始めてみたものの、やり方がよくわからないという方のために、ここで基本的且つ初心者の方でもやりやすい瞑想方法や、瞑想との向き合い方をご紹介しましょう。瞑想をする理由はそれぞれだとは思いますが、是非参考にしてみてください。初心者におすすめの瞑想の方法初心者の方が...

≫続きを読む

瞑想の際の椅子

座って瞑想をするときは、別に床の上でなくても椅子に座って行っても構いません。リラックスして集中できるということが条件ですから、椅子の上の方が楽だという方は、椅子に座って瞑想を行いましょう。ここでは、瞑想の際に使う椅子についてご紹介しましょう。瞑想用の椅子瞑想をするときは特に瞑想用に作られた椅子を使う...

≫続きを読む

お寺で瞑想

「お寺で瞑想体験」と聞くと、座禅を組んで目をつぶり、時折僧侶の方に木の棒のようなもので肩を叩かれる・・・といったイメージを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。ああいった座禅体験ができるお寺は少なくありません。「座禅会」と呼ばれることが多いので、お住いの地域にそういったお寺がないか探してみまし...

≫続きを読む

瞑想にタイマーは必要か

瞑想とタイマー瞑想は、精神を集中させ雑念を消すことで、ストレスなどを軽減し、頭をすっきりとさせることができます。瞑想を始めたころは、なかなか瞑想状態に入ることができず、瞑想状態に入っても短時間しかもたないということもあります。しかし瞑想は、何度もすることで、どんどんと上達してきます。そんな瞑想を行う...

≫続きを読む

歩く瞑想

瞑想はじっとしているもの?瞑想と聞くと多くの人が、目を閉じて座っている姿を想像すると思います。実際に瞑想の中には、そのような方法で行うものもあります。しかし、瞑想は1種類ではなく、世界各国に様々な種類があり、瞑想方法も種類によって大きく異なります。中には、座らずに歩く瞑想もあります。それはヴィッパサ...

≫続きを読む

瞑想がうまくできない場合

瞑想がうまくできない瞑想は精神を集中させることが非常に大切になります。精神を集中させることで、自分自身の心の奥深くに潜り込むことができるようになります。しかし、精神を集中させるということは、雑念を消し、外部からの刺激も遮断する必要があります。これが非常に難しいのです。人間は常に物事を考えながら行動し...

≫続きを読む

簡単な瞑想のやり方

瞑想は非常に良い瞑想は精神を集中させることで、心の中にある雑念や悩みなどを整理していくものです。人間は日々体験することから様々なことを感じ取ります。それは良いこともあれば悪いこともあります。悪いことも心の中に蓄積させていくとストレスとなり、体にも悪影響が出てきてしまいます。瞑想はそのような心に蓄積さ...

≫続きを読む

瞑想のポーズ

瞑想とヨガ瞑想は静かに座って目を閉じて行います。そして、瞑想は女性に人気のヨガの要素の一つでもあります。瞑想は呼吸がとても大切になります。多くの場合は呼吸に集中するような瞑想方法をとります。そしてヨガの要素は、先ほどの瞑想のほかに、呼吸とポーズというものがあります。つまり、ヨガと瞑想というのは非常に...

≫続きを読む

瞑想中に聞こえる音

瞑想中に音が聞こえる瞑想をしていると、稀に音が聞こえることがあります。虫の羽音のような音であったり、重低音であったり様々です。そのような音が頭の後ろ当たりから聞こえてきます。このような音は何の音なのでしょうか。実はこの音は気が振動することによって発生している音と考えられています。つまり、瞑想中にこの...

≫続きを読む

瞑想で使用するマントラの種類

瞑想の際に使うマントラ瞑想は雑念を消し、精神を集中させる必要があります。少しでも雑念が残っていれば瞑想は成功したとは言えません。人間は常日頃から様々なことを考えて過ごしています。そのため、頭の中から雑念を消すということは非常に難しいことなのです。しかし、瞑想を成功させるためには雑念を消して集中しなけ...

≫続きを読む

瞑想中に見える光

瞑想中に光が見える瞑想を深くできるようになると、様々な現象が起きることがあります。その一つに光が見えることがあります。色は様々で形も様々。動き回っていることもあるようです。突然このような光が見えると、怖く感じてしまうこともあると思います。しかしこの光にはちゃんとした意味があります。では、瞑想中に見え...

≫続きを読む

瞑想中の耳鳴り

耳鳴りはハイヤーセルフからのメッセージ瞑想をしていくと、次第に深くまで瞑想することができます。そうすると瞑想中に様々な現象が起こります。その現象の一つに耳鳴りがあります。瞑想中に起こる耳鳴りにはどのような意味があるのでしょうか。一つには、ハイヤーセルフからのメッセージであるという考え方があります。ハ...

≫続きを読む

瞑想とアファメーション

アファメーションとはアファメーションとは自己暗示のことです。例えば、自分には難しくできそうにないことであっても、できるという暗示を自分にかけることによって、本当に成功させてしまうといったことです。アファメーションはできないことでも可能にしてしまう力をもつものです。瞑想とアファメーションを組み合わせる...

≫続きを読む

瞑想中の呼吸が苦しいと感じる場合

呼吸が苦しい瞑想を行う場合、独学で学びやっているという人も多くいると思います。そのような場合に多く見られるのが、瞑想中に呼吸が苦しいと感じてしまうことです。瞑想は呼吸に集中して行う方法が有名です。瞑想と呼吸は密接に関係しています。そのため呼吸に意識を集中させる必要があります。しかし、呼吸が苦しくなっ...

≫続きを読む

ろうそくの炎を使った瞑想

瞑想は集中が大切瞑想を成功させるには、集中が大切になってきます。瞑想は精神を集中させ、雑念を消す必要があります。集中できていなければ雑念がつぎつぎと湧いてきます。つまり集中することで雑念を消すことが出来るのです。しかし、人間は雑念を消して集中することが非常に難しいのです。それは人間が常に物事を考えて...

≫続きを読む

瞑想と自己催眠

瞑想とは瞑想は、精神を集中させて、雑念や思考を整理することで、心の中をすっきりとさせ穏やかにするものです。そのため、ストレスを軽減させる効果などが期待できます。瞑想は元々宗教ごとに作られたものであるため、方法は様々ありますが、どれも基本的には座って目を閉じ、雑念などを消していきます。瞑想は集中し、思...

≫続きを読む

瞑想で動悸が起こる場合

瞑想中の動悸瞑想をしていると、様々な体の異変が出てくる場合があります。その異変は良いものもあれば、悪いものもあります。悪い異変であれば、瞑想をしていると動悸が起きるという場合があります。瞑想はリラックスできるものであるにも関わらず、リラックスとは正反対の状態になってしまうのです。瞑想の際に動悸が起き...

≫続きを読む

ペットボトルを使った瞑想

瞑想でペットボトルを使う瞑想は世界各国に存在し、それぞれ別々の考え方を持っています。そのため、方法も様々です。そんな様々な方法がある瞑想ですが、中にはペットボトルを使って行う瞑想もあります。ペットボトルを使って行う瞑想はヘミシンク瞑想と呼ばれるものです。ヘミシンク瞑想とはヘミシンク瞑想とは、瞑想方法...

≫続きを読む

瞑想をだるいと感じたときには

瞑想はリラックスするもの瞑想は心の中にある思考や雑念を整理して、頭の中をすっきりとすることができます。大きなリラックス効果を得ることもできます。人間は日常の生活の中にある様々な物を感じ取り、考えます。そして、それをストレスなどとして心の中にため込むことがあります。ストレスをため込み過ぎてしまうと、う...

≫続きを読む

海で行う瞑想

海での瞑想のやり方瞑想は世界各国に存在しており、その方法や考え方も様々です。そのため自分に合った瞑想の方法を選ぶということも可能です。そんな様々ある瞑想方法の中には海で行う瞑想方法もあります。海で行う瞑想は、まず満月の日の夜の海で行います。静かな海辺に座り、満月が映った水面を眺めます。こうすることで...

≫続きを読む

瞑想ができる場所

瞑想は静かな環境が必要瞑想を行うには静かな環境が必要不可欠です。というのも、精神を集中させる必要があるため、外部からの音などの刺激は邪魔になってしまうのです。周囲が自然に囲まれているようなところに住んでいたり、近所に静かな公園などがある場合には、自宅で瞑想をしたり、近所の施設を使ったりすることができ...

≫続きを読む

瞑想と耳栓

瞑想の際に耳栓は必要か瞑想をする際には、精神を集中させる必要があります。自分の中の雑念や思考を止めることも必要ですが、外部からの音などの刺激を遮断する必要があります。そのために耳栓を使おうと考える場合がありますが、基本的には耳栓を使う必要はありません。瞑想を行うにあたり、周囲に雑音などがあっても、そ...

≫続きを読む

1日5分だけの瞑想にも効果があるのか

瞑想は長時間するべき?瞑想と聞くと、目を閉じて座って行う修行さながらのものをイメージする人も多いと思います。世界には様々な瞑想方法があるので、修行の様にして行う瞑想もあります。しかし、自宅で瞑想を行おうと思うと、修行のように長時間行うことは難しいという人もいるはず。では、瞑想を短時間行った場合には効...

≫続きを読む

瞑想した時のゾクゾクする感覚

瞑想で願望を達成できる?瞑想の効果は広く知られているものではリラックス効果であったり、ストレス解消効果であったりします。また、より深く瞑想を行うことで、人生がよりよくなる効果を得ることができます。しかし、瞑想の効果はそれだけではありません。なんと願望を叶えることもできるのです。そこに至るまでにはコツ...

≫続きを読む

1ヶ月間瞑想を続けるとどうなるか

瞑想を1か月続けると瞑想は1日にどれだけ行うかは特に大切ではありません。1日5分からでも行うことはできます。それよりも大切なのは、どれだけ続けるかです。1日に長時間の瞑想を行ったとしても、その日で瞑想を止めてしまえば効果はそれきりです。それよりも長期間続けることで、徐々に効果を高めることができますし...

≫続きを読む

瞑想は1日に何回行うのがよいのか

瞑想は何回行うべきか瞑想の方法を学び、いざ瞑想を行おうとした場合、もう一つ疑問が浮かびます。それが、1日に何回の瞑想を行えばよいのかということです。瞑想は回数によっても効果が変わりそうですから、きちんとした回数を知って、それに従って行いたいものです。では、実際に1日に行う瞑想の回数は何回が良いのでし...

≫続きを読む

塗り絵と瞑想

スタンダードな瞑想方法多くの人が思うスタンダードな瞑想方法は、座った状態で目を閉じる瞑想方法でしょう。実際にそれが最も一般的な瞑想方法であり、個人で行う場合でも合宿などに参加して行う場合でも、この方法で瞑想は行われます。瞑想は雑念を消す必要があります。目を開いていると光の刺激が目から入り、雑念が生ま...

≫続きを読む

月の力を利用する瞑想

月にはパワーが宿っている普段何気なく見ている月。月食やスーパームーン、お月見の時期であれば月に注目しますが、それ以外の時には月に注目することはあまりありません。しかし、月には幸運をもたらすパワーを宿していると言われています。月を見るだけでもそのパワーを受けとることができますが、月を使って瞑想をするこ...

≫続きを読む

瞑想でぐらぐらする感覚

瞑想を行う姿勢瞑想を行う際、どのような姿勢で行うでしょうか。多くの場合は座った状態で行うと思います。瞑想の方法を調べても、床か椅子に座るように説明されています。しかし、座って瞑想を行う場合、ある弊害がうまれます。それは頭がぐらぐらするのです。頭がぐらぐらすることで、瞑想がうまくできないという人もいま...

≫続きを読む

サウナで瞑想

サウナと瞑想を組み合わせる瞑想を行う場所は人によって様々です。自宅の部屋で音楽を掛けながら行う人もいれば、瞑想サークルのような集まりで、集団で瞑想を行う人もいます。また、瞑想の合宿に参加して、思い切り瞑想に浸かるという人もいます。このように瞑想はどこででもできますが、中にはサウナで瞑想を行うという人...

≫続きを読む

瞑想で自分とつながる感覚

本当の自分がいる場所人間は誰しも自我をもって行動をしています。しかし、行動をしていく中で周囲の雰囲気などに合わせて行動をする必要も出てきます。それはいずれ自我と入れ替わってしまいます。つまり、無意識的に常に無理をした状態になってしまうということです。しかし、自分の中には本当の自分がい続けます。その本...

≫続きを読む

瞑想ができているかどうかを知る方法

瞑想には無が必要瞑想を行うにおいて最も大切なのは心を無にすることです。これが非常に難しいため、瞑想は難しいものと思われています。心を無にするということは雑念を消すということ。人間は常にあれこれ考えて生きています。そのため、雑念を消すという作業は非常に難しいものなのです。しかし、この雑念を消すという作...

≫続きを読む

バイノーラルビートを瞑想に活用

バイノーラルビートとはバイノーラルビートとは、左右から違う周波数の音を聞かせることで脳波を安定させ、ヒーリング効果や集中力をあげる効果などが期待できるものです。バイノーラルビートが収録されたCDが販売されていたり、ネット上でも音源が配信されていたりと、手軽に利用することができます。しかし、このバイノ...

≫続きを読む

瞑想中に意識を向けた個所がピリピリする場合

瞑想中に起こる変化瞑想を行っていると、身体に様々な変化が起きることがあります。揺れている感覚がしたり、ゾクゾクとした感覚がしたり、さらには涙が流れてきたりと、いろいろと起きるのです。これらにはそれぞれ意味や理由があり、瞑想においてはとても重要なことです。そんな瞑想中の身体の変化に、手や足などがピリピ...

≫続きを読む

瞑想とボディスキャン

ボディスキャンで自分と向き合うボディスキャンとは、身体の内部を見ていくものです。といっても機械を使って行うのではなく、自分自身の意識で行います。身体の各部に意識を集中させることで、今まで気づくことのなかった自分の身体の感覚や、自分の気づきに出会うことができます。つまり、自分としっかりと向き合うことが...

≫続きを読む

瞑想中にラップ音が聞こえる場合

瞑想中だけラップ音が聞こえる瞑想はリラックス効果など、良い効果を得ることができるため、自宅でも行っているという人は多いかもしれません。瞑想は基本的に良いものですが、中には瞑想中だけラップ音が聞こえるという人もいます。ラップ音はその場に霊がいる場合などに部屋の天井や壁から音が鳴るというものです。霊の力...

≫続きを読む

瞑想で行うラベリングとは

ヴィッパサナー瞑想で行うラベリング瞑想は基本的にじっと座った状態で雑念を消し、自分の心の奥深くに入り込んでいくものです。しかし、中には変わった形の瞑想があります。その一つがヴィッパサナー瞑想です。ヴィッパサナー瞑想は気づきを養うための瞑想。じっと座って行う瞑想とは違い、歩きながらでも行うことができま...

≫続きを読む

瞑想で逆腹式呼吸を行う場合

瞑想では腹式呼吸が行われる瞑想を行う場合は、いかに精神を集中することができるか、雑念を消せるかが重要視されます。それらも非常に重要なことではありますが、もう一つ重要なものがあります。それが呼吸法です。呼吸は脳波や代謝などにも影響を与えるものであり、瞑想と密接な関係にあるヨガにおいても呼吸法は重要視さ...

≫続きを読む

瞑想を口呼吸で行うことは可能か

瞑想を口呼吸で行う瞑想を行う上で大切なものの一つに呼吸があります。多くの場合は腹式呼吸が行われます。この時、口呼吸による呼吸で瞑想を行うことはできるのでしょうか。一般的な生活をする上でも口呼吸は推奨されていないように、瞑想においても口呼吸は推奨されていません。口呼吸は空気中の細菌などが直接喉に侵入す...

≫続きを読む

瞑想を挫折する理由

瞑想は挫折しやすい今瞑想は宗教的なものではなくなっています。まだまだ宗教と関係があると思い、瞑想は危険だと考えている人も少なからずいますが、瞑想は身体に非常に良い効果をもたらすと知られて以降、自宅で趣味のようにして瞑想を行う人も増えましたし、瞑想を取り入れている企業も出てきました。このように瞑想は一...

≫続きを読む

瞑想中の雑音の影響

瞑想中の雑音瞑想中において集中をするということは、一番と言ってもよいほど重要なものです。しかし、瞑想を行う環境によってはその集中を邪魔する存在があります。それは雑音です。特に自宅で瞑想を行うという場合、例え窓を閉め切っていたとしても、外部の音は聞こえてきます。また、室内からも電化製品の動く音などが聞...

≫続きを読む

瞑想中の指の形

瞑想中の姿勢瞑想を行う場合、多くの人は座った状態で行うと思います。そして、その時は親指と人差し指で円を作る人も多いのではないでしょうか。決して瞑想を行う場合は必ずそのポーズをとらなければならないわけではありません。瞑想は集中をすることが大切なので、集中できる姿勢であれば例え寝ながらであっても瞑想はで...

≫続きを読む

瞑想中に声が聞こえる場合

瞑想中に声が聞こえる?瞑想は霊的な影響を受けると考えている人もいます。その中の一つに、瞑想をしていると声が聞こえるということがあります。瞑想をすることで声が聞こえてくると非常に恐怖心を抱いてしまいますが、この声の正体は一体なんなのでしょうか。そして、この声が聞こえることの意味は、どのようなものがある...

≫続きを読む

瞑想中の唾液

瞑想をすると唾液が出る瞑想を行うと様々な変化が出てきますが、そのうちの一つに唾液が大量に出てくるというものがあります。これは勘違いとも思われそうな変化ですが、実は瞑想と唾液が出ることは非常に深い関係があるのです。さらには、唾液が出ることで瞑想が成功しているかも判断できるのです。では、瞑想と唾液にはど...

≫続きを読む

瞑想中に勝手に体が動くときは

瞑想中に身体が動いてしまう瞑想をしている人がよく心配になることがあります。それは瞑想中に体が動いてしまうというものです。決して動かそうとしているわけではないのに動いてしまうため、なにか悪影響が出ているのではないかと心配になる人が多いのです。しかし、心配に思う人が多いということは、多くの人が経験してい...

≫続きを読む

仕事などの昼休み中に瞑想をする場合

何かとストレスであふれる職場会社で働いているとどうしても逃れられないのがストレスです。職場には多くの人がいますから、一人二人は苦手な人もいるでしょうし、仕事のことで上司から小言を言われることもあります。これらはストレスの原因となるため、どうしても職場にはストレスがあふれてしまいます。そこで気を付けた...

≫続きを読む

電車などの通勤中での瞑想

電車での通勤時間はもったいない会社で働いているサラリーマンは、どのようにして通勤をしているでしょうか。車で通勤をしているという人もいるかもしれませんが、多くの場合は電車で通勤をしています。最近であればスマートフォンがあるため、電車内で暇を持て余すということは少なくなったことでしょう。しかし、スマート...

≫続きを読む

瞑想による吐き気

瞑想をすると吐き気に襲われる瞑想をするとリラックス効果を得ることができるため、様々な人が瞑想を取り入れるようになりました。しかし、瞑想をしていると稀にリラックスとは真逆の吐き気に襲われることがあります。吐き気を感じてしまうと、瞑想に対する恐怖心が産まれてしまうかもしれませんが、実際にはどのような理由...

≫続きを読む

瞑想を独学で行うことの危険性

瞑想は独学でもできるのか?瞑想は今や誰もが行っているものです。多くの著名人も瞑想を取り入れており、その著名人は結果を出しています。そのため、瞑想を勧める声が徐々に増えてきて、瞑想が流行になりつつあるのです。しかし、瞑想を簡単に勧めていますが、瞑想は独学でも行うことができるのでしょうか。独学で行うこと...

≫続きを読む

瞑想による偏差

瞑想で起きうる危険瞑想は非常に良いものである一方、やり方によっては危険を伴う恐れもあります。もちろんやり方によるものなので、きちんとした方法で行えば瞑想の良い効果を得ることができます。また、瞑想の初心者も危険にさらされる心配はありません。最も危険なのは、瞑想に慣れてきて、本格的な瞑想を行うことができ...

≫続きを読む

瞑想中に目はどうするのか

瞑想中は目を閉じることが多い瞑想は個人的に自宅でも行うことができますが、その場合は正確な瞑想の方法がわからずに瞑想ができないと思ってしまう人もいます。どのような環境でどのような姿勢で瞑想をすればよいのかを知らない人は多くいます。基本的に瞑想には決まりがなく、自分がリラックスできる姿勢で行うことが望ま...

≫続きを読む

目標をもって瞑想を行うことについて

目標を持つこと人は誰しも目標を持って生きています。仕事に関する目標やプライベートに関する目標など内容は様々ですが、その目標を達成しようと努力をしている人も多くいます。では、その目標が達成しやすくなるとしたらどうでしょうか。そんなにうまい話しはないだろうと思う人もいるかもしれませんが、瞑想であれば実現...

≫続きを読む

瞑想は朝と夜どちらに行うほうがいいのか

瞑想をするのは朝と夜のどちらが良いかこれから瞑想を始めてみよう。瞑想の効果を知った人なら、このように思うのではないでしょうか。瞑想は短時間でも効果を得ることができます。しかし、その短時間の瞑想を朝に行うべきか夜に行うべきかで悩んでしまう人もいると思います。瞑想を行う時間帯は、自分が行いやすい時間帯で...

≫続きを読む

スポンサーリンク