マインドフルネス瞑想 効果

マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想

「マインドフルネス」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

 

この言葉自体は瞑想だけを指したものではなく、集中した状態や覚醒などのような言葉に似ています。

 

「マインドフルネス」という言葉以外に適切な言葉はないようですが、簡単に言い表すとすると、その一瞬に全力を傾けること・・・といったところでしょうか。

 

マインドフルネスには、いくつかの方法があるのですが、ここでは「マインドフルネス瞑想」について掘り下げて行きましょう。

 

マインドフルネス瞑想とは

瞑想とは何も考えず頭を空っぽにする状態だと考えられがちですが、ヨガのポーズでもそうですが、何か1つのことに集中するような行為も瞑想と言えます。

 

例えば、瞑想初心者にはやりやすいだろうと思われる、呼吸に意識を向ける・・・というやり方は、実はマインドフルネス瞑想になります。
マインドフルネス瞑想とは、集中力をアップする為の脳のトレーニングのようなものでしょうか。実際、マインドフルネス瞑想を行っていると、集中力を研ぎすますことができるようになってきます。

 

呼吸に意識を向けるやり方でさえ難しいという場合は、手を動かすような「手動瞑想」というものもあるので、興味があれば調べてみてください。

 

マインドフルネス瞑想の効果

マインドフルネス瞑想を続けていると、集中力がアップするというのは前述のとおりなのですが、それに関連して、記憶力や学力が向上する効果もあります。また、決断能力もアップし、自分に最適な選択が出来るようになるでしょう。免疫力が高まる効果があるという研究結果も出ています。

 

また、瞑想全てに共通する事ですが、勿論ストレス軽減やうつ病などの症状緩和にも効果を発揮するでしょう。

 

マインドフルネス瞑想は、頭を空っぽにする瞑想よりも、何かに意識を向けた方が簡単だという方にはとてもおすすめの瞑想です。
これに慣れて常にマインドフルネスの状態でいることができれば、様々な場面でその効果を実感できるでしょう。

スポンサーリンク