瞑想におすすめの本

瞑想におすすめの本

瞑想におすすめの本

今から瞑想を始めようという方は、瞑想の入門書なんかを購入するといいかもしれません。

 

そういった入門書は、初めて瞑想をする方にもわかりやすくやり方や、その効果が書いてあります。

 

ここでは、瞑想を今から始めるという方におすすめの本をいくつかご紹介していきましょう。

 

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ

この本は、宗教的な瞑想が苦手だという方にはとてもおすすめできます。そういった要素はないにもかかわらず、本格的な瞑想のやり方が説明されていますし、初心者に優しい本です。

 

また、瞑想の効果や、瞑想をする意味などについても解説されていますから、本当にこれから瞑想を始めるという方には、モチベーションもアップできる良い入門書でしょう。

 

1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

こちらも、マニアックな内容の瞑想がどうも苦手だという方にとてもおすすめできる本です。入門書は、得てしてそういう傾向にあるようで、誰でも気軽に取り組めるような内容になっています。

 

この本の特徴は、瞑想誘導CDがついていることでしょう。文章を読むのがあまり得意ではないという方にぴったりです。

 

「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。

なんだか毎日心が疲れている。何か重たい感じがする・・・という方には、この本がおすすめです。そういったことに焦点を当てて瞑想について書かれていること、そして1日10分という気軽さも、初心者の方にはぴったりでしょう。

 

気軽に読めるのにもかかわらず、奥は深い一冊です。

 

瞑想の本は、本当に沢山発売されていますから、一概にこれが良いとは言い難い状況です。

 

ここでご紹介した本も候補にいれながら、実際に書店などで本を手にとって、自分にしっくりくるものを選びましょう。

スポンサーリンク