瞑想と記憶力

瞑想と記憶力

瞑想と記憶力

瞑想にはストレス解消だけではなく、学習面にも効果があることはご存知でしょうか。

 

記憶力もその1つで、瞑想をすると記憶力がアップする効果があると言われています。

 

ここでは、瞑想と記憶力について掘り下げていきましょう。

 

瞑想と記憶力

瞑想の話になると、記憶力よりも集中力がアップする点の方が、多く取り上げられているかもしれません。ですが、集中力と同じく、瞑想を行うと記憶力がアップします。

 

睡眠不足状態では、頭が働かないという経験をしたことがある方は多いでしょう。瞑想をすると、睡眠の質が上昇しますから、その点でも記憶力がアップするというのは頷けます。

 

また、ストレスが解消され、生き生きすることができるというのも、やる気がアップするという意味では、記憶力につながるでしょう。

 

記憶力アップのための瞑想の方法

記憶力がよくなれば、学習面でも、仕事の面でも良いことが沢山あります。ですから、瞑想を本格的に取り入れようと思っていない方でも、記憶力アップのために気軽に瞑想を生活に取り入れることをおすすめします。

 

あまり長く座っているのが嫌だという方なら、数分程度でも構いません。夜寝る前に数分程度なら、時間は取れるのではないでしょうか。

 

はじめは、座って目を瞑り、ただぼーっとしているだけでもいいでしょう。ただぼーっとすることでも、脳を休めることはできます。それを数分毎日繰り返してみましょう。

 

それが習慣になった頃に、瞑想の効果を感じるでしょう。

 

この気軽な瞑想を始めてすぐに効果を期待してはいけません。瞑想が習慣化する前に、瞑想をやめてしまえば、もちろん瞑想による記憶力アップの効果を感じることはないでしょう。

 

ただ目を瞑ってぼーっとするだけの瞑想で、記憶力アップを始め、ストレス解消などの効果があると思えば、やってみたくはならないでしょうか。

スポンサーリンク