超越瞑想 効果 方法

超越瞑想

超越瞑想

「超越瞑想」というと、語感的にちょっと怪しい感じがするかもしれませんね。

 

ですが、実際のところは超越瞑想とはとても簡単でとっつきやすく、自然な瞑想法なのです。創始者は「マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー」という方。これまでに約4万人もの超越瞑想の教師を養成された方だとか。

 

それでは、この超越瞑想が一体どんなものなのか、ご紹介しましょう。

 

超越瞑想とは

一般的に瞑想というと、何も考えない、だとか呼吸に意識を集中するだとか、そういうものだと考えられています。こういった瞑想方法は飽きっぽい方や集中する事が苦手な方には、なかなか取っ付き難いものでしょう。

 

超越瞑想ではどんな体勢でもいいので楽な姿勢で座り、目を閉じて行います。そして、自分自身の瞑想に適した音を心の中で繰り返し続けるだけです。時間は15分から20分程度なので、比較的短いのではないでしょうか。

 

やり方は簡単ではあるものの、具体的な瞑想方法については、マンツーマンの指導を通して正しく学ぶことが必要ですので、むやみに真似てみても正しい効果は得られないでしょう。毎日簡単にでき、まどろんでいるような状態で脳が覚醒しているという経験ができるようです。

 

何故この瞑想を超越瞑想と呼ぶかというと、瞑想中に体験するエネルギーに満ちた深い安らぎを、「超越の体験」と呼ぶからでしょう。

 

超越瞑想の効果

瞑想全てに言えることなのですが、超越瞑想でも心身共に深くリラックスすることができ、ストレスの解消につながります。また、集中力・記憶力など学習に関する能力もアップし、仕事の面でも大いに役立つでしょう。

 

自律神経を整えるのにも大変効果を発揮するので、不眠症やうつ病などにも効果がありますし、自律神経を整えることによって、病気になりにくい体が作られるようになります。

 

超越瞑想は、指導者が必要だったりその考え方から、何かあやしいものだと思われがちですが、実際に様々な著名人の方々も取り入れている瞑想法です。興味があれば、一度体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク