瞑想と霊感

瞑想と霊感

瞑想と霊感

「霊感」とはなんでしょうか。

 

瞑想により、この霊感を高めることができるとされています。しかし、一般的な方々にとって、「霊感」という言葉は、どこか怪しげな雰囲気があるでしょう。

 

ここでは、「霊感」を高めることに興味がある方向けに、瞑想と霊感について掘り下げていきましょう。

 

霊感とは

霊感とは、霊的なものを感じ取る・読み取る能力のことです。直感力と似ていますが、その直感が通常よりも的中率が高く、且つ詳細まで感じ取れる状態を「霊感」が高いと言います。

 

そして、この霊感が高い方々を「霊能力者」と呼びます。霊感とは、なにも一般的に「霊」と呼ばれている存在を見たり、そういったものと会話したりする能力のことを指しているわけではありません。

 

ここでは、そういった存在を感じる能力ではなく、直感力の上をいく霊感について説明していきます。

 

瞑想で霊感を高める

瞑想を行うことの効果に、直感力が高まるというものがあります。カジュアルに瞑想を生活に取り入れる場合でも、この直感力は高まりますから、例えばチャンスを逃しにくくなったり、自分に適した選択ができるようになったりします。

 

もっともっとその直感力を伸ばしていこうと思うと、霊感のレベルにまで達するでしょう。

 

霊感を鍛えるための瞑想は、10分などの気軽な感じではなく、少し長めに時間をとり、雑念が湧いてこないような完璧な瞑想状態を作りましょう。

 

その状態になったら、次は何か一点に集中します。なんでもいいです。言葉でもいいですし、自分の額や、頭の中で思い浮かべた花などでも構いません。人は避けてください。雑念が湧き上がりやすくなります。

 

この状態を長くキープできるようになると、センスのある方なら徐々に霊感が高まってくるようです。訓練が必要なことですから、気長に取り組むようにしましょう。

スポンサーリンク