子供のための瞑想

子供のための瞑想

子供のための瞑想

子供に対する瞑想の効果

瞑想は精神を集中させ雑念を消すことで、ストレスや病気を軽減することができます。瞑想はインドなどで行われており、宗教的な行為と捉えられがちですが、精神を集中させることで様々な効果が期待できますし、この効果は科学的にも証明されています。

 

この瞑想は子供にとっても非常に良いものです。瞑想をすることで記憶力が上がったり、免疫力が上がったりという効果が期待できます。

 

なので、子供にも瞑想をさせてみることをおすすめします。

 

子供の瞑想の方法

瞑想は精神を集中し、雑念や外部からの刺激を遮断する必要があります。これは大人でも非常に難しく、瞑想ができるようになるまでに、何度も行って経験を積む必要があります。なので、子供にとっては尚更難しいことです。

 

そこで、子供のための瞑想は簡単なことから始めます。1日1分だけでもいいので、目を閉じて呼吸を意識するような時間を作ります。あまり長い時間は集中できないと思うので、短時間を毎日繰り返すようにします。繰り返すことでだんだんと集中力が続くようになるはずです。大人が行うほどの効果は得られなくても、小さな効果は期待できます。

 

ADHDにも効果的

子供の中にはADHDと呼ばれる症状を持っている子供もいます。ADHDは落ち着きがなく、注意力が散漫になってします症状です。

 

瞑想はこのADHDにも効果的だといわれています。様々なものに注意が行ってしまい落ち着きがなくなってしまう症状なので、瞑想で集中することで軽減することができるのです。

 

しかし、瞑想は静かに精神を集中させるものです。そのため子供が嫌がる場合には無理に瞑想をさせようとしても、集中できずに逆効果となってしまいます。なので、まずは簡単なことから始めて、徐々にステップアップしていくようにしましょう。

スポンサーリンク