ヴィパッサナー瞑想のやり方

ヴィパッサナー瞑想のやり方

ヴィパッサナー瞑想のやり方

ヴィッパサナー瞑想は気づく事

ヴィッパサナー瞑想は、世界中に様々ある瞑想の方法の一つです。このヴィッパサナー瞑想で大切なことは、気づくことです。今という一瞬の中で、自分の体や心がどのようになっているのかを客観的に見ることで、気づきを増やすのです。

 

また同じヴィッパサナー瞑想でも、その瞑想方法には様々なものがあります。今回は、初心者でも簡単に取り入れることが出来そうな、ヴィッパサナー瞑想のやり方です。

 

簡単なやり方

初心者でも簡単に取り入れられるヴィッパサナー瞑想のやり方は、歩く事です。瞑想は静かに座って行うイメージが強いですが、歩くことも瞑想になるのです。

 

しかし、ただ歩いても意味はありません。ここで大切なのは、全てに気付くことです。

 

人間が歩く際には、足を上げ一歩前に踏み出し、次に逆の足を上げてまた一歩を踏み出します。それを繰り返すことで歩くことができます。この瞑想方法では、これらの行動全てに意識をするようにします。足を上げることも、足を一歩前に出すことも、足を床に付けることもです。

 

そして、歩いている途中には、様々な音が聞こえますし、雑念を持つこともあります。そのような場合も、音が聞こえたこと、雑念を持ったこと全てに意識をします。

 

とにかく、自分の行動や感覚、全てに意識を集中させるのです。

 

効果は人それぞれ

このやり方が、初心者にとっては非常に簡単で取り入れやすいやり方です。しかし、まだまだ他のやり方も存在します。今回のやり方では効果が無くても、他のやり方を行うことで効果を得られることもあるかもしれませんし、その逆もあるかもしれません。

 

効果の出方には個人差があるので、自分に合った方法を見つけて行うようにしましょう。

スポンサーリンク