超越瞑想のやり方

超越瞑想のやり方

超越瞑想のやり方

超越瞑想とは

超越瞑想とは、ヒンドゥー教に由来する瞑想方法の一つです。

 

1950年代に世界に広まり、今では著名人を始め、非常に多くの人が学んでいる瞑想方法です。

 

瞑想は、精神を集中させ、雑念を消さなければならないため、初心者では非常に難しいものが多くあります。

 

しかしこの超越瞑想は、自然にゆだねる瞑想方法であるため、努力などをすることなく、誰でも瞑想を行うことができます。

 

超越瞑想の効果

超越瞑想を行うことで、様々な効果が期待できます。まず、普通に睡眠をとるよりも、遥かに高い休息効果が得られます。

 

そして、人間には元々自然治癒力が備わっています。ケガなどをして傷が出来た場合でも、時間が経てば自然と傷は塞がっていきます。超越瞑想を行うことで、その人間に備わっている自然治癒力をさらに高めることにもつながります。

 

このように、超越瞑想は、人間にとって非常に効果的な瞑想だと言えます。

 

瞑想方法

超越瞑想のやり方は、まずリラックスした状態で座ります。そして、目を閉じマントラと呼ばれる、意味を持たない短い言葉を頭の中で繰り返します。このとき、様々な雑念が湧きます。他の瞑想であれば、雑念を消すようにしますが、超越瞑想では雑念が湧いてきてもそのままにします。これが、超越瞑想の簡単な理由です。

 

次々に出てくる雑念も、しばらくすると数が減り、最終的には何も無くなります。そこで瞑想状態に入ったことになります。行う時間は20分程度です。

 

回数を重ねるごとに、どんどんと深い瞑想状態に入ることができるようになり、瞑想が終わったときには、非常にすっきりとした気分になります。

 

他の瞑想と比べると、超越瞑想は非常に簡単ですので、瞑想の初心者などにはおすすめの方法です。

スポンサーリンク