超越瞑想とマントラ

超越瞑想とマントラ

超越瞑想とマントラ

超越瞑想は簡単

超越瞑想は、精神を集中させて雑念を消すという瞑想方法とは違い、自然な心の在り方のまま瞑想状態に入っていく瞑想方法であるため、非常に簡単です。

 

超越瞑想中には、必ず雑念が出てきます。しかし、超越瞑想ではその雑念をそのまま放置し、観察するのです。このようにして雑念をそのままにしておくと、いずれ新たな雑念は出てこなくなります。そして瞑想状態へと入っていきます。

 

超越瞑想は、何も無理することなく瞑想状態に入れるため、簡単なのです。

 

マントラで瞑想状態に入りやすくする

超越瞑想を行う際には、座って目を閉じ、マントラと呼ばれる言葉を頭の中で繰り返します。

 

このマントラは瞑想状態に入りやすくするためのもので、特に意味の持たない短い言葉です。意味を持つ言葉にしてしまうと、その言葉の意味を思い浮かべてしまいますし、長すぎる言葉だと、集中できなくなってしまいます。

 

つまりマントラは、集中しやすくするための種のようなものであり、すぐに集中できる人にとっては、あまり必要ないのかもしれません。

 

瞑想方法を習うこともできる

超越瞑想は自分で行うことができますが、指導者から習うこともできます。指導者から習う方が、きちんとした方法で超越瞑想を行うことができますし、サポートもしてもらえます。

 

そして、指導者から指導してもらう場合には、マントラも決めてもらえます。これは様々な方法を使い、その人に合ったものを選んでもらえるのです。指導者の指導を受けた場合には、このようなきちんとしたサポートを受けることが出来るのです。

 

このように、指導者からの指導を受けると、さらに超越瞑想の効果を高めることにもつながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク