簡単な瞑想のやり方

簡単な瞑想のやり方

簡単な瞑想のやり方

瞑想は非常に良い

瞑想は精神を集中させることで、心の中にある雑念や悩みなどを整理していくものです。人間は日々体験することから様々なことを感じ取ります。それは良いこともあれば悪いこともあります。悪いことも心の中に蓄積させていくとストレスとなり、体にも悪影響が出てきてしまいます。

 

瞑想はそのような心に蓄積された悪いことも整理することで、ストレスを軽減し、ストレスに伴う病気のリスクも軽減できます。また、日常をより良いものにすることができます。

 

コツをつかむまでが難しい

このように瞑想は人間にとって非常に良いものではありますが、成功させるのは非常に難しいのです。

 

人間は常に何かを考えています。そして何かを感じています。瞑想はそのような思考や雑念を全て消し、精神を集中させる必要があるのです。普段から行っていることを、止めるというのは非常に難しいことです。思考などの無意識的なものであれば尚更です。

 

そのため瞑想は難しいものとなってしまっているのです。

 

簡単な瞑想

しかし、瞑想は難しいものばかりではなく、簡単に行えるものもあります。それは呼吸をすることです。

 

普段人間は呼吸をしています。呼吸をしなければ酸素が取り入れられないため、無意識的に行っています。その呼吸を意識的に行うのです。吸っていることと吐いていることに意識を向けると自然と集中していきます。このとき、呼吸は腹式呼吸であれば、さらに効果的です。

 

これを少しの間続けることで、心が落ち着いていきます。

 

本格的な瞑想に比べれば効果は小さいものですが、リラックスする効果はあるので、ストレスが溜まってきているなと感じた時には、この方法でリラックスをしてみてください。

スポンサーリンク