瞑想のポーズ

瞑想のポーズ

瞑想のポーズ

瞑想とヨガ

瞑想は静かに座って目を閉じて行います。そして、瞑想は女性に人気のヨガの要素の一つでもあります。

 

瞑想は呼吸がとても大切になります。多くの場合は呼吸に集中するような瞑想方法をとります。

 

そしてヨガの要素は、先ほどの瞑想のほかに、呼吸とポーズというものがあります。

 

つまり、ヨガと瞑想というのは非常に深く絡み合っているものであり、ヨガと瞑想は同様な存在であるとも言えるかもしれません。

 

ポーズの重要性

ヨガには様々なポーズがあります。ヨガはポーズがとても大切というイメージがあります。そのポーズは集中を促すために作られたものです。

 

人間は体の状態によって心の状態も変わってきます。体が緊張した状態では、心も緊張してしまい集中することができません。そのためヨガで瞑想を行う場合には、体が緊張をしないような姿勢を作ることで、心も集中できる状態を作るようにします。

 

ヨガにおいてポーズはイメージ通り、非常に重要な役割を担っているのです。

 

本格的にするならポーズも取り入れて

自宅などで瞑想をする場合には、ポーズはあまり重要視しません。リラックスできる体制で座って目を閉じて行います。

 

しかし、それでは集中できないという人もいるのではないでしょうか。そのような場合にはヨガで使うポーズを取り入れてみてください。そうすることで、ヨガの場合と同様に体の緊張がとれ、より集中することが出来るようになるはずです。

 

また、ポーズを取り入れることによって、普通に瞑想を行うよりも集中することができるため、さらに高い効果を得ることにもつながるかもしれません。

 

瞑想を本格的に行いたい場合には、ヨガのポーズもとりいれてから行ってみるようにしてみましょう。

スポンサーリンク