瞑想中に聞こえる音

瞑想中に聞こえる音

瞑想中に聞こえる音

瞑想中に音が聞こえる

瞑想をしていると、稀に音が聞こえることがあります。虫の羽音のような音であったり、重低音であったり様々です。そのような音が頭の後ろ当たりから聞こえてきます。

 

このような音は何の音なのでしょうか。実はこの音は気が振動することによって発生している音と考えられています。

 

つまり、瞑想中にこのような音が聞こえることは自然なことなのです。

 

音は集中している証拠

人間は集中し、リラックスすることによって普段聞き取ることが出来ない音も聞き取ることができるようになります。

 

つまり瞑想中にこのような気が振動する音が聞こえた場合は、しっかりと集中することが出来ているという証拠なのです。

 

チベットでは、この音がより深い瞑想状態へと入らせてくれるものとして考えられており、瞑想するにおいて、音が聞こえるということは非常に良いことと考えられています。

 

タイマーの音にも注意

瞑想する際にタイマーを利用する場合もあると思います。瞑想状態に入っていた時間などを記録しておくためです。

 

しかし、タイマーは音がなるため、その音で集中力が途切れてしまうという恐れもあります。せっかく集中していても、音で集中が途切れてしまっては非常にもったいないです。

 

そこで、瞑想専用のタイマーのスマートフォンアプリが出ています。これは、瞑想に特化しており機能面も瞑想に合わせて作られています。そして何よりも音にこだわられています。タイマーの音が鐘の音に設定されており、非常に集中することができます。この鐘の音は、場を浄化する鐘の音であったり、リラックスできる絶妙な音であったりとアプリによって様々です。

 

瞑想する際にはタイマーの音などにも注意しましょう。また、自分に合った音のものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク