瞑想と筋トレ

瞑想と筋トレ

瞑想と筋トレ

瞑想は心の筋トレ

瞑想は心の中を整理して、ストレスや悩みを解消したり、集中力を養ったりすることができます。瞑想を行うことでこのような効果を得ることができますが、瞑想を重ねて慣れてくると、常にストレスに強くなったり、いつでも集中力を発揮したりすることができます。

 

つまり、瞑想を行うことで心を強くすることができ、瞑想は心の筋トレとも言われています。

 

瞑想の意外な効果

瞑想は心を強くする、心への筋トレ効果がありますが、もう一つ筋トレの効果があります。それは肉体的な筋トレへの効果です。

 

瞑想は静かに止まっているものであり、筋トレは動き回っているものです。そんな両極端の瞑想と筋トレで相乗効果を得ることが出来るのです。

 

瞑想状態で筋トレを行うことで相乗効果が得られ、筋トレの効率を上げることができます。しかし、瞑想状態で動くことは非常に難易度が高いため、無理は禁物です。無理をし過ぎると怪我の原因にもなってしまいます。

 

瞑想と筋トレを掛け合わせる

瞑想状態で筋トレをすることで効率を上げることができますが、難易度は非常に高いものです。

 

もう一つ筋トレと瞑想を掛け合わせる方法があります。それが筋トレをした後に瞑想を行うというものです。筋トレは非常に苦痛を感じるものなので、ストレスが溜まってしまいます。筋トレで溜まってしまったストレスを、瞑想で解消するのです。

 

この方法を使うことで、筋トレへの苦痛をなくすことが出来るため、筋トレを効率的に行うことができます。

 

しかし、瞑想では精神的な疲労は回復できますが、肉体的な疲労は回復できません。なので、瞑想をしたからと言って、筋トレを続けることができるわけではないので注意が必要です。

スポンサーリンク