瞑想とやる気

瞑想とやる気

瞑想とやる気

やる気が起きない

人間誰しもやる気が出ないという時はあるものです。やらなければならない事が山積みでもなかなかやる気が出ない。そして気がついたら1日、また1日と経ち、気づけば数か月が経っていたなんてことも。

 

そのような生活を続けていては、非常にもったいないです。人間の時間は有限なので、充実したものにしたいところです。

 

とはいってもやる気が出ないことは多々あります。

 

やる気が起きない原因

なぜ、人間はやる気が起きないことがあるのでしょうか。

 

それは、無意識のうちに様々な雑念に埋もれてしまっているからです。つまり色々な物事で頭がいっぱいになってしまうためにやる気が出ないのです。目に見えない雑念でもこのようになってしまうのであれば、目に見える、やらなければならない事がたくさんある状態ではやる気が出なくなってしまっても仕方のないことです。

 

やらなければならない事がたくさんあるのに、やる気が出ないのではなく、やらなければならない事がたくさんあるから、やる気が出ないのです。

 

瞑想で解決

そんなやる気が出ない時には、瞑想を試してみましょう。

 

瞑想は思考や雑念を整理することで、頭の中も整理することができます。またリラックス効果も得られます。これにより、やるべきことが整理できるので、やる気も出てきます。

 

瞑想の方法は簡単なもので大丈夫です。静かに座って目を閉じ、自分の呼吸に意識を集中させるのです。このときできるだけ物事を考えないようにしますが、もし考えてしまっても、物事を考えてしまったという事実を受け入れるようにします。

 

このような時間を少し作るだけで、頭の中をすっきりとさせることができ、やるべきことが見えてきて、やる気が出てくるはずです。

スポンサーリンク