瞑想とシンクロニシティ

瞑想とシンクロニシティ

瞑想とシンクロニシティ

シンクロニシティとは

シンクロニシティという言葉を聞いたことがあるでしょうか。シンクロと言うとわかりやすいと思います。シンクロニシティとは偶然の一致を意味する言葉です。

 

例えば、カレーが食べたいと思っていたら、家庭で出てきた夕食がカレーだったとか、昔の友達を久々に思い出したら、その日に偶然会ったといった、自分の思考と起こることが一致することです。

 

瞑想を行うことでシンクロニシティが起きやすくなる

このシンクロニシティは、瞑想を行うことで起きやすくすることができます。なぜ、シンクロニシティを起こす必要があるのかというと、先ほど挙げた例は小さなことですが、大きなことでもシンクロニシティの恩恵を受けることが出来るからです。

 

例えば、今度の大きな商談を成立させたいと考えれば成立させることができますし、出世したいと思えば出世することもできるかもしれません。

 

瞑想を行うことで、このような効果が得られるかもしれないのです。

 

スピリチュアルではなく科学的な考え

このシンクロニシティは、考え方こそスピリチュアルな考え方ですが、実は科学的な考え方なのです。

 

量子力学という科学で考えられます。量子力学では時間軸がありません。なので、過去も現在も未来もなく、全てが同時に起きていることと考えます。その量子力学のなかで願望を持てば、その願望が叶うということです。

 

スピリチュアル的な考え方でも科学的な考え方でも、現実味がない感じはしますが、瞑想を行う際は、そのような深い事を考える必要はありません。リラックスをするために瞑想をするくらいの気持ちで瞑想をしましょう。そうすることで、シンクロニシティをはじめとした様々な効果も、次第に得ることが出来るようになっていくかもしれません。

スポンサーリンク