瞑想と引き寄せの法則

瞑想と引き寄せの法則

瞑想と引き寄せの法則

引き寄せの法則とは

人間は誰しも願望を持っています。その願望が叶いやすくなれば、非常にうれしいですよね。引き寄せの法則は、そんな願望をかなえることができる物です。

 

何か願望を持ったとき、しきりに何かをやりたい、何かが欲しいと考えます。そう考えることにより、それが現実となりやすくなるというものです。

 

しかし、この引き寄せの法則はいいことばかりではなく、悪いことも引き寄せます。例えば、嫌なことがある場合、あれは嫌だと考えます。すると、その嫌なことも現実となって表れるのです。

 

良いことであれ、悪いことであれ考えたことが起きやすくなるということです。

 

引き寄せの法則は偶然にしか起きない

シンクロニシティという言葉があります。これはシンクロという言葉でも表され、偶然の一致を意味します。引き寄せの法則は、このシンクロニシティをさらに発展させたものです。

 

つまり、引き寄せの法則は、偶然にしか起きないのです。それでは、願望が叶わないと思われるかと思います。しかし、この引き寄せの法則を意図的に起こす方法があります。

 

瞑想で意図的に起こす

引き寄せの法則を意図的に起こす方法。それは、瞑想を行うことです。

 

瞑想を行うと、自分の心の奥深くに潜り込むことができます。人間は心がどんなに荒んでいたとしても、心の奥底には、幸せな気持ちというものが残っています。瞑想を行うことで、その心の奥の幸せな気持ちに触れに行くのです。

 

幸せな気持ちに触れると、引き寄せの法則が起きやすくなるということです。

 

ですが、引き寄せの法則のために、無理に瞑想を続けるのはよくありません。瞑想は集中をしなければならないため、人によっては苦痛に感じることもあると思います。苦痛に感じれば集中もできませんし、幸せとは真逆の感情になってしまいます。

 

大切なのは、瞑想を楽しみながら行うということです。

スポンサーリンク