瞑想のための音楽の効果

瞑想のための音楽の効果

瞑想のための音楽の効果

瞑想をする際に音楽をかける

瞑想の行い方には様々な方法があります。中には音楽をかけながら瞑想を行うという人もいます。

 

しかし、瞑想中に音楽をかけることに意味はあるのでしょうか。また、音楽をかけることで瞑想に集中できなくなってしまうといったことは起こらないのでしょうか。

 

音楽をかけることで得られる効果

瞑想中に音楽をかけることには様々な効果があります。まずは集中しやすくなる効果です。音楽をかけることで集中しにくくなる気がしますが、実際には逆です。

 

瞑想は自分の呼吸などに集中することで雑念を消していきます。しかし、初心者の場合はなかなか集中できないということもあります。そのような時に音楽をかけることで、音楽に集中するようにするのです。音楽には抑揚やリズムなどが含まれますが、それらすべてに集中するのです。音楽は呼吸などよりも集中しやすいのです。

 

また、音楽によってはリラックス効果なども得られるので、瞑想のリラックス効果を高めることができます。

 

音楽の選び方

瞑想を行う際にかける音楽はどのようにして選べば良いのでしょうか。

 

集中する時の音楽は、もちろん歌詞の入っていない、音のみのものを選ぶようにします。歌詞が入っていれば、歌詞に集中してしまうからです。

 

そして、音楽の中に自然の音が含まれている物を選ぶと良いです。水の音や風の音、鳥の鳴き声などです。このような音が含まれていることで集中力が増しますし、自然の音には揺らぎが存在し、その揺らぎはリラックス効果を持っています。

 

このように自然の音が含まれた音楽がおすすめですが、人によって集中のしやすさは変わりますので、様々な音楽を試してみて、最も集中しやすいものを選びましょう。

スポンサーリンク