瞑想と風呂

瞑想と風呂

瞑想と風呂

瞑想を行う場所

瞑想は精神を集中させることで、ストレス軽減やリラックス効果があります。瞑想は少しコツが必要なものの、体一つあれば簡単に行うことができるため、自宅で行うという人も多くいます。

 

では、自宅で瞑想を行う場合、どのような場所で行えばよいでしょうか。

 

特に場所にこだわる必要もありませんが、集中しなければならないため、音がうるさくなく、雑念が湧きにくいところが好ましく、風呂がその条件に当てはまります。

 

風呂での瞑想にアロマオイルを加える

風呂で瞑想を行うことで、集中しやすくなりますが、風呂での瞑想にはその他にも良いことがあります。

 

風呂で瞑想を行う際に、浴槽にアロマオイルを入れて、湯船に浸かります。その状態で瞑想を行うことで、癒し効果を高めることが出来るのです。

 

風呂場で使う癒しグッズは、アロマオイルのほかにも様々な物が販売されていますので、自分が使いやすいものを選びましょう。

 

風呂での瞑想の効果

風呂で瞑想を行うことで、癒し効果を高める以外にも効果が得られます。

 

瞑想は、心の中の悩みなどを整理することによって、ストレスを軽減します。それにより、精神的な疲労を回復し、癒しの効果を得ることができます。しかし、瞑想で肉体的な疲労を回復することはできないのです。

 

しかし、風呂で湯船に浸かりながら瞑想をすることで、肉体的な疲労も回復することが出来るのです。まさに一石二鳥の方法です。

 

このように、自宅で瞑想を行う際に、風呂で瞑想を行うことは、集中しやすい環境なだけでなく、癒し効果を高める方法を使うことができ、肉体的な疲労も回復することができる、まさに瞑想に最適な場所であると言えます。

 

自宅で瞑想を行う際には、風呂での瞑想も試してみてください。

スポンサーリンク