瞑想により顔が変化する?

瞑想により顔が変化する?

瞑想により顔が変化する?

瞑想でむくみが取れる

瞑想を行うと心がすっきりとするという効果を得ることができますが、顔立ちが変わるという効果もあるという話を聞いたことはないでしょうか。
瞑想を行うことで、様々な顔の変化があると言われています。

 

まずは、顔のむくみが取れて、顔立ちが変化するというものです。輪郭が変わったり、鼻筋が通ったりと様々な変化が見て取れるようです。

 

女性は特にうれしい効果ですよね。

 

瞑想で心が変わり顔立ちも変わる

また、瞑想を行うことで心も変化し、それが顔に出てくる場合もあります。

 

常に厳しい性格の人は厳しい顔つきになりますし、穏やかな性格の人は穏やかな顔つきになります。

 

瞑想を行うことで精神を集中させ、心の奥深くに潜り込みます。心の奥深くには幸せが眠っており、その幸せに触れることで幸福感を得ることができます。

 

瞑想を続けていくことで頻繁に幸福感を得られるので、その幸福感が顔に出て、変化をもたらす事も考えられます。

 

ストレス軽減による変化

心が変わることで顔が変化することと同様に、ストレスの軽減でも顔が変化することもあるでしょう。

 

瞑想を行うと、様々な原因でストレスが軽減されていきます。先ほどの心の奥の幸福感もその原因の一つです。

 

ストレスを常に抱えている人は、そのような辛い状態が顔にも出てしまいます。疲れ切ったような顔になってしまうのです。しかし、瞑想を行いストレスを軽減していくことで、徐々に顔からもストレスの色が無くなっていき、幸福感の強い顔立ちに変化していくことが考えられます。

 

人は精神の状態が顔に表れやすいのです。人の顔は第一印象にもつながります。瞑想を行い顔をすっきりとさせることで、人間関係などにも変化が出てくるかもしれません。

スポンサーリンク