瞑想で無我の境地にたどり着けるのか

瞑想で無我の境地にたどり着けるのか

瞑想で無我の境地にたどり着けるのか

無我の境地とは

無我の境地とは様々な考え方がありますが、まるで眠っているかのように静かな状態で、その人の心も無の状態になることを言う場合があります。要するに、雑念などを消し去った状態ということです。

 

無我の境地に辿り着くと、自分の心の奥深くを見ることができます。そうすることで、心の中を整理することができ、スッキリとした状態になることができます。

 

瞑想は無になることを目的とする

この無我の境地には瞑想によって辿り着くことが可能です。

 

そもそも瞑想は心を無にすることが目的であり、無我の境地に辿り着くことも目的としていることもあります。

 

そのため、瞑想では目を閉じて心を落ち着け、雑念などを消し去る必要があります。こうすることで無我の境地に一歩ずつ近づき、いずれは辿り着くことができるようになります。

 

しかし、そこに辿り着くまでの道のりはそれほど簡単なものではありません。

 

無我の境地に辿り着くまで

瞑想によって無我の境地に辿り着くのは非常に難しいことです。なぜなら、人間は常に物事を考えながら生活をしています。物事を考えることが普通のことになっているのです。しかし、瞑想で無我の境地に辿り着くには、まず物事を考えることを止めなくてはなりません。

 

さらに、瞑想中のイメージの仕方なども非常に大切になってきます。うまくイメージをすることで、さらに奥深くに潜り込むことができますが、これが非常に難しい。コツをつかむまでに時間が掛かってしまいます。

 

瞑想は自宅でも行えますが、個人的に行う場合はリラックスをするために行う程度にしておき、それ以上のことを行うのであれば、瞑想に詳しい指導者などから指導を受けながら瞑想をする方が好ましいと思います。

スポンサーリンク