ヴィパッサナー瞑想の効果

ヴィパッサナー瞑想の効果

ヴィパッサナー瞑想の効果

瞑想は動かないもの?

瞑想という言葉を聞いて、どのようにして行うとイメージしましたか?

 

おそらく多くの人は静かに目を閉じて座り、何も考えないようにしながら行うものをイメージしたと思います。手は指で円を作っているかもしれませんね。

 

もちろん、このような瞑想方法もあります。これらは雑念を消して心を穏やかにして行う必要があります。しかし、瞑想は動かずに雑念を消して行うものばかりではありません。

 

ヴィッパサナー瞑想は雑念を消さなくてよい

ヴィッパサナー瞑想は、雑念を消す必要のない瞑想の一つです。というのも、雑念が浮かんできたことすらも観察するような瞑想方法だからです。

 

基本は目を閉じ、座って行います。呼吸をすることに意識を持っていきます。しかし、途中で雑念が浮かんできます。すると、雑念が浮かんできたなと意識をします。そして、その雑念を消すことなく、とりあえず片隅にでも置いておき、再度呼吸に意識を戻します。

 

起きたことをありのまま観察することがヴィッパサナー瞑想なのです。

 

ですので、ヴィッパサナー瞑想は座った状態でなく、歩きながらでもできます。歩いている際の足の動きなどを事細かに観察することで、ヴィッパサナー瞑想を行えるのです。

 

ヴィッパサナー瞑想の効果

ヴィッパサナー瞑想は起きたことをありのままに観察する瞑想方法です。それには、自分の中にもう一人の自分を作り、もう一つの視点から観察することが重要になります。そのため、物事を客観的に観察する能力が身に付きます。

 

また、心を落ち着ける効果も持っており、中にはパニック障害が改善したという人もいるため、パニック障害で悩んでいる人にもヴィッパサナー瞑想は非常に効果的だと言えます。

スポンサーリンク