ヴィパッサナー瞑想の合宿に必要な持ち物や服装

ヴィパッサナー瞑想の合宿に必要な持ち物や服装

ヴィパッサナー瞑想の合宿に必要な持ち物や服装

ヴィッパサナー瞑想の合宿がある

ヴィッパサナー瞑想はありのままの自分を見つめるという、他の瞑想とは少し違う瞑想方法です。しかし、方法は簡単であるため自宅でも行うことができます。
そんなヴィッパサナー瞑想ですが、合宿も行われており、そこで集団でのヴィッパサナー瞑想を行うことができます。

 

期間は1週間から10日ほど。施設に寝泊まりをして、ほとんど1日中瞑想を行います。また食事や就寝時間、起床時間も決められており、本当に修行のような合宿ですが、効果は大きいのだそうです。

 

合宿に参加する際の服装は?

ヴィッパサナー瞑想の合宿に参加する際に気になるのが服装です。どのような服装が良いのか、何着持っていけば良いのかと気になることでしょう。

 

服装はできるだけ音が鳴りにくいもので動きやすいものが勧められています。ナイロン素材のものだと動くたびに音がなってしまい、瞑想に支障をきたす恐れがあるため、普通のTシャツなどが良いでしょう。

 

また、合宿中は洗濯も可能なので、それほど大量に服を持っていく必要はありません。

 

持ち物はどの程度持って行って良いのか

服装のほかに持ち物も気になるところです。合宿なので荷物にも制限があるのでしょうか。

 

合宿とはいえ荷物に制限はありません。

 

合宿中はテント泊になるため、季節によって寝袋や掛布団などを持っていく必要があります。夏場は暑さをしのぐものも必要になります。そのほかの物も持っていくことはできますが、一日中瞑想を行うため、ほとんど使うことはないでしょう。

 

もちろん荷物の量にも制限はありません。もし荷物が多くなってしまった場合には、予め施設に送ることもできるため、心配性な人は荷物が多くなってしまっても安心です。

スポンサーリンク