世界初!沖縄で水中瞑想体験!!

世界初!沖縄で水中瞑想体験!!

世界初!沖縄で水中瞑想体験!!

Carie 26歳(女)

 

 

 

身体の慢性的な痛み(私は肩こりと腰痛)に悩んでいたある日、

 

お世話になっている方から紹介していただいた「水中瞑想」。

 

 

 

Water Danceのセッションを受ける中で、呼吸と鼓動とその空間の

 

一体がなされたときに水中瞑想の世界が広がります。

 

私は人生で初めて「呼吸をすることがこんなに苦痛なんだ」と

 

感じてしまいました。

 

 

 

水中にいるあいだは全く外界の音は聞こえず、自分の呼吸の音、

 

身体をながれる水の流水音。その時気づきました、

 

「要らない情報までも耳にしていることがストレス」なのだということを。

 

普段何気なく聞いているテレビの音や、会社、スーパー、あらゆるところで

 

私達は聴覚をフル回転させています。耳もお休みをしてもらう時間が必要

 

だということを気づいてしまいました。

 

 

 

さらに「呼吸したくない」要するに水面にあがって吸気することが

 

とても億劫に感じてしまったのです。そのすぐ後に、呼吸することが

 

どれ程身体に負担を与えていたのか気づいてしまいました。

 

 

 

「もっと自分の身体に耳を傾ける時間を作らないと。」

 

 

 

ついつい、日常のルーティーンに任せて生活してしまいます。

 

それでは身体は私達の知らず知らずの内に負担を背負っているのです。

 

 

 

私はこの「水中瞑想」で宇宙の世界へ旅することを体験しました。

 

無重力の世界で、頭を傾ける方に「すーっと」吸い込まれて

 

とても穏やかで、やさしくて、心地よくて、まるで宇宙の構成要素の

 

一部かのような気持ちになりました。

 

 

 

水中瞑想時間は約20分。

 

 

 

本当にあっという間で、だけどもとても長い、長い旅に出かけていたような

 

感覚も昨日のことのように思い出せます。

 

 

 

「水中瞑想」体験は沖縄のあるセラピストの方がセッションしてくださいます。

 

 

 

私はこの「水中瞑想」体験をしてから、自分で海に行ったときや、プールに行ったときに

 

オリジナル瞑想をしています。

 

 

 

まずは呼吸をゆーっくり、長ーく行って心と体の調子を整えます。

 

それから肺に、身体全体に空気が巡るイメージをしながらたくさん空気を吸って、

 

顔を水面につけます。

 

けして無理はせず、自分の呼吸・身体と調子を合わせながら繰り返します。

 

耳も出来れば水中につけることで、水の音を感じることでよりリラックスが

 

期待されます。

 

 

 

「水中瞑想」を通して、もっと自分の身体の事を、身体に感謝の気持ちを

 

持とうと気づくことが出来ました。

 

 

 

ぜひ、みなさんも「水・アクア」の恵みで素敵な瞑想体験を。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク