誘導瞑想の効果

誘導瞑想の効果

誘導瞑想の効果

瞑想は難しいもの

瞑想は難しいから自分にはできない。そう考える人も多くいることでしょう。

 

もちろん瞑想は慣れやコツが必要な場合があります。雑念を消す必要がありますが、雑念を消すという作業も一苦労。なかなかうまくいくものではありません。
ですが、瞑想方法には簡単に行うことができるものも多数あります。もしその方法でも瞑想がうまくいかないという場合には、他の人に手伝ってもらう方法もあります。

 

自然と瞑想状態になれる方法がある

他の人に手伝ってもらうことで自然と瞑想状態になれる方法、それが誘導瞑想です。瞑想状態に入りやすいように言葉で誘導をしてもらうことで、自然と瞑想状態に入っていきます。

 

これは常に誰かと瞑想を行う必要があるわけではなく、CDで音源化されたものも販売されており、そのCDを聞くことで同様の効果を得ることができます。

 

やはり、自力で瞑想状態に入るよりも簡単になるので、どうしても瞑想ができないという人には誘導瞑想がおすすめです。

 

誘導瞑想の効果

この誘導瞑想は瞑想が簡単になるだけでなく、高い効果も期待できます。誘導瞑想の効果の中で最も有名なのが、ハイヤーセルフとつながるということです。ハイヤーセルフとは自分の中の自分。しかも、高次元の自分です。

 

このハイヤーセルフとつながることで、人生において迷い生じた際や決断をする必要が出てきた際に、良いアドバイスを受けとることができるようになり、人生がより良いものとなっていきます。

 

このハイヤーセルフとつながるという効果は、誘導瞑想を長く続けていかなければ効果を得られませんが、数回の誘導瞑想でもリラックス効果を得ることができ、ストレス解消や休息などに役立ちます。

スポンサーリンク