誘導瞑想で使用する文章・言葉

誘導瞑想で使用する文章・言葉

誘導瞑想で使用する文章・言葉

誘導瞑想は音声で行う

基本的に瞑想は、静かな環境において一人で行うものです。しかし、瞑想とはなかなか難しいもの。リラックス効果を得るだけであれば、自力で簡単に行うことができるものの、より高い効果を得るためには、それなりの慣れが必要になってきます。

 

しかし、誘導瞑想であれば、音声によって誘導をしてもらえるので、自然と瞑想状態に入ることができます。一人で行うよりも、より早く効果を得ることができるでしょう。

 

文章で行うこともできる

この誘導瞑想は音声だけでなく文章でも行うことができます。瞑想誘導文と呼ばれる文章で、その文章に従ってイメージをしていくことで瞑想状態に入っていくことができます。この文章はネットなどにも掲載されているので、簡単に試すことができます。

 

しかし、文章は音声と比べて瞑想状態に入りにくいと感じる人もいるかもしれません。文章を読んで理解をし、さらにイメージをしなければならないからです。
音声と文章のどちらか向いている方を使うようにしましょう。

 

瞑想プログラムでは作ることもできる

瞑想は個人でも行うことができますが、瞑想を学ぶことができる場も用意されています。様々なクラスに分かれており、それぞれのカリキュラムに沿って瞑想を学びます。

 

そのカリキュラムの中には、瞑想誘導文の作成の仕方も含まれています。

 

このように瞑想を学ぶことで、さらに瞑想を行いやすくなりますし、瞑想に関する様々な知識も身に付きます。

 

瞑想を個人的に行っているものの、なかなか効果が得られないという人や、そもそも瞑想の方法が分からないという人は、プログラムに参加して、瞑想誘導文の作り方を始め、瞑想に関する知識を学んでみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク