伝統的なチベットからのシンギングボールでの瞑想

伝統的なチベットからのシンギングボールでの瞑想

伝統的なチベットからのシンギングボールでの瞑想

オリジナルアパレルブランドをしています

 

ニックネーム:ヨセミテ

 

27歳女性

 

 

 

ヨガなどの経験があり、身体を動かすことは普段から心がけています

 

仕事などでアイデア出しや、生地探し、縫製などこなしていくと行き詰まることがあります

 

そんな時に身体を動かしてスポーツをすることは身体のリフレッシュになるけれど、どうも頭がスッキリするまで時間がかかる

 

何かないかなと思っていた時に、母の知り合いがチベタンサウンドメディテーションを教えている方がいるので受けてみました。

 

まずは簡単なストレッチやヨガをして身体をほぐします

 

受けた講習の場所は車も通らない小川の流れる静かな自然の中で瞑想をしたのでとても気持ちよくスッキリできました

 

けれど、自分の働いている環境とはとても違いすぎて続けられるかどうか悩みだったのですがDVDや書籍もあるので困ったら読めばよいとお話しを頂きました。

 

そして一番大事なのは瞑想をする場所を綺麗にしておくこと。そのスペースを確保できれば大丈夫と言われました。

 

もともと、部屋の物は少ない方ですが目に見える物が全て雑念になるので布をかけて隠したり、掃除をして身の回りをきちんと整理することを心がけています。

 

この環境作りからが瞑想を始める流れの一つなので常に頭の中がスッキリ整理されながら瞑想へ入ることができます。私は自分の生活の中でリフレッシュしたいと思った時や、朝の時間があるほんの5分だけなど、週に◯回、◯時からなどとは決めていません。

 

自分の仕事もあるし、外での打ち合わせ、友人とご飯で帰りが遅くなることはしょっちゅうですから家でできるチベタンシンギングボールを選びました。

 

何よりシンギングボールから響く音によって神経が集中できます。

 

普段の生活では聞くことがない、耳の芯まで響く心地よい音です。意識をせず鼻からゆっくりと吸い呼吸を整えていくと外からの車の音なども一つのリズムの様に聞こえ雑音には聞こえなくなります

 

芯から受け入れることで身の回りのものはこんなにも変化するんだな〜と何度か受けてみて感じるようになりました。

 

けれど終わった後にリフレッシュしたような意識がはっきりとする状態になるまで結構難しかったです。

 

何より眠い、本当に綺麗な深い音色を聞いていくと遠く遠く意識が集中してきだしたのかなと思っていたら寝ています。

 

グーグーと、それだけ気持ちがよいのですが寝てしまってはダメですけどね。

 

けれど、寝付きの悪い方がこの方法で意識を和らげて深い眠りにつけるのならこのやり方はよいと思います。

 

静かに自分の呼吸と身体の中のチャクラを感じるようにいることで頭の中が醒めたように集中力がグンと上がります

 

 

 

もう一点現代の方には難しいけれど心がけて欲しいと言われた点は

 

瞑想の後にすぐには電子機器は触らないで欲しいとのこと。

 

携帯などを手にするとそれに没頭してせっかくの瞑想で得た集中力は散漫してしまうといわれました。

 

すぐにSNSなどに今日は瞑想をやってみました、などと投稿する気持ちもわかりますが、それは少し置いて、休日の午前中は携帯を触らずに瞑想をおこないお昼からスタートするなどほんの少しメリハリをつけるだけで随分有意義な時間と素敵な自分を得られると思います。

 

本当にやっていてよかったです。

スポンサーリンク