誘導瞑想には危険性はあるのか

誘導瞑想には危険性はあるのか

誘導瞑想には危険性はあるのか

誘導瞑想に潜む危険性

誘導瞑想は初心者でも簡単に瞑想を行うことができる方法であり、なかなか瞑想を成功させることができない人にとっては、非常に便利な方法です。

 

しかし、だからといって軽い気持ちで利用するのは得策ではありません。誘導瞑想は簡単である反面、危険性が潜んでいる場合もあるのです。

 

誘導瞑想を行う場合には、誘導瞑想の危険性もしっかりと把握しておくことが大切です。

 

誘導音声には注意を払う

誘導瞑想は音声を使って行います。瞑想を一人で行う場合は、雑念を消すことに必死になってしまいます。そのため、なかなか雑念が消えず、成功しないのです。

 

しかし、音声を聴くことは潜在意識に直接訴えかけてくるものなので、何も考えずに瞑想状態に入ることができるのです。

 

しかし、音声の中には瞑想と偽って洗脳を目的とした音声もあるようです。潜在意識に直接訴えかけてくるのですから洗脳も簡単です。そのような音声を使うことは非常に危険ですので、音声はしっかりと選ぶ必要があります。

 

CDを購入する際にも注意

誘導瞑想は音声を使って行いますが、この音声はCDとして販売されています。ネット上の様々なサイトでも販売されており、非常に種類が豊富なので、自分に合ったものを選ぶことができます。

 

しかし、全てが良いCDと思ってはいけません。

 

前述した洗脳に関しても注意を払うべきですが、中には効果のないただの音楽を収録したCDを誘導瞑想用のCDとして販売しているという恐れもあります。効果の有無は人それぞれなので、本物か偽物の判断も難しいものですが、選び方にも注意すべきです。

 

もちろん、全てのCDが偽物というわけではありません。きちんとしたものを選びさえすれば、安全に、より効果的に瞑想を行うことができます。

スポンサーリンク