瞑想した時のゾクゾクする感覚

瞑想した時のゾクゾクする感覚

瞑想した時のゾクゾクする感覚

瞑想で願望を達成できる?

瞑想の効果は広く知られているものではリラックス効果であったり、ストレス解消効果であったりします。また、より深く瞑想を行うことで、人生がよりよくなる効果を得ることができます。

 

しかし、瞑想の効果はそれだけではありません。なんと願望を叶えることもできるのです。そこに至るまでにはコツをつかまなければなりませんが、瞑想で願望が叶うのであれば試してみる価値はありそうです。

 

瞑想中にゾクゾクする

瞑想によって願望を叶える際に注意すべきは、瞑想中に感じるゾクゾクとした感覚です。主に肩や背中あたりに感じます。このゾクゾクは危険なものではありません。むしろ願望を叶える際に重要な役割を果たします。

 

このゾクゾクとした感覚を得るには、瞑想中に腹式呼吸を途中で止めながらゆっくりと行います。それと同時に、叶えたい願望が叶ったときのイメージをします。これを毎日行う必要があります。

 

腹式呼吸を行う場合、最初は非常に苦しく感じてしまいますが、何度もくりかえすことによって、簡単に行うことができるようになります。

 

そうまでして、なぜゾクゾクとした感覚を得ることが大切なのか。それは、願望を叶える際のある合図になっているからです。

 

潜在意識から願望を叶える

瞑想中に背中あたりがゾクゾクとする場合、それは潜在意識にイメージした願望が刷り込まれた合図になります。願望を叶えたイメージを潜在意識に刷り込むことで、実際に願望を叶えやすくなります。

 

実際にこの方法で、願望を叶えた人や良い効果を得たという人が多数います。必ずしも効果があるとは言い切れるものではありませんが、決して難しい方法でもないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク