瞑想でぐらぐらする感覚

瞑想でぐらぐらする感覚

瞑想でぐらぐらする感覚

瞑想を行う姿勢

瞑想を行う際、どのような姿勢で行うでしょうか。多くの場合は座った状態で行うと思います。瞑想の方法を調べても、床か椅子に座るように説明されています。

 

しかし、座って瞑想を行う場合、ある弊害がうまれます。それは頭がぐらぐらするのです。頭がぐらぐらすることで、瞑想がうまくできないという人もいます。

 

この頭がぐらぐらする感覚は、どのような時に起きるものなのでしょうか。

 

瞑想によって頭がぐらぐらする

瞑想を行うことで頭がぐらぐらするのはどのような時なのでしょうか。それは瞑想によってうまくリラックスできている時です。つまり悪いことではないのです。

 

頭は人体の中でもかなり重いものですが、それを首だけで支えています。首や肩の筋肉にの働きによっても支えられているのです。

 

しかし、瞑想によってリラックスをすると、首や肩の筋肉が緩まり、頭が支えきれなくなってぐらぐらするのです。

 

これは非常に良い状態だと言えますが、瞑想の集中力を妨げる場合もあるため、対処する必要があります。

 

姿勢を変えることで対処する

瞑想中にぐらぐらする場合、瞑想を行う際の姿勢を変えることで対処しましょう。座って瞑想を行うことで頭がぐらぐらするのであれば、横になるなどして頭を安定させればいいのです。瞑想は座って行う場合が多いですが、少なくとも個人で行う場合には、姿勢の制約などはありません。自分のリラックスできる姿勢で行っても良いのです。

 

こうすることで、頭がぐらぐらするのを解消でき、瞑想に集中することができるようになります。

 

また、日常的に張りつめている首や肩の筋肉をリラックスさせることができるため、瞑想は身体的にも効果が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク