サウナで瞑想

サウナで瞑想

サウナで瞑想

サウナと瞑想を組み合わせる

瞑想を行う場所は人によって様々です。自宅の部屋で音楽を掛けながら行う人もいれば、瞑想サークルのような集まりで、集団で瞑想を行う人もいます。また、瞑想の合宿に参加して、思い切り瞑想に浸かるという人もいます。

 

このように瞑想はどこででもできますが、中にはサウナで瞑想を行うという人もいます。サウナで汗をかきながら瞑想をすると、さらに心がスッキリとします。

 

このサウナでの瞑想には2種類ほどあるので、それぞれどのような方法なのかを見てみましょう。

 

サウナでの瞑想方法@

まず一つ目の瞑想方法が、サウナの中で瞑想を行う方法です。サウナの中で瞑想を行えば、まさに汗をかきながらの瞑想が可能です。

 

一般的に行われている、目を閉じて腹式呼吸をするという瞑想方法をサウナの中で行うだけで良いので、行うのは簡単です。しかし、一点だけ注意が必要です。それは水分補給です。

 

サウナは汗をかくため、体内の水分が抜け出てしまいます。瞑想をすると集中してしまうので、知らぬ間に脱水症状を起こしてしまわないとも限りません。予め水分を多めにとってから瞑想を行いましょう。

 

サウナでの瞑想方法A

もう一つの瞑想方法が、通常のサウナに瞑想を追加する方法です。

 

サウナの使い方は、サウナで数分間汗を流した後、水風呂に浸かります。これを数回繰り返していきます。

 

これに瞑想を取り入れる場合、水風呂に入った後に瞑想を行うのです。一つ目の方法との大きな違いは、サウナの中で瞑想を行っていないことです。ですが、こちらの方法でもきちんと効果を得ることはできます。

 

どちらの方法が良いかは人それぞれですので、自分に合った方法を選んで、サウナでの瞑想を行ってみてください。

スポンサーリンク