瞑想中にラップ音が聞こえる場合

瞑想中にラップ音が聞こえる場合

瞑想中にラップ音が聞こえる場合

瞑想中だけラップ音が聞こえる

瞑想はリラックス効果など、良い効果を得ることができるため、自宅でも行っているという人は多いかもしれません。瞑想は基本的に良いものですが、中には瞑想中だけラップ音が聞こえるという人もいます。

 

ラップ音はその場に霊がいる場合などに部屋の天井や壁から音が鳴るというものです。霊の力によって引き起こされるものであるため、危険と感じる人もいます。

 

瞑想によって霊と同調する

なぜ、瞑想をしている時だけラップ音が聞こえることがあるのでしょうか。

 

それは、瞑想中は精神を集中していることで、周囲にいる霊と同調しやすくなり、それによってラップ音が聞こえるのです。普段は霊感がないというような人でも、瞑想によって霊を感じやすくなるのです。

 

霊と同調すると危険だと感じる人もいるかと思います。それが原因で瞑想は危険なものと思い込んでしまう人も多くいますが、実際はそれほど危険ではない場合もあります。

 

危険を感じたらやめる

瞑想中にラップ音が聞こえる場合は霊と同調しているということですが、そのラップ音には意味があります。

 

例えば、霊から褒められている場合や激励されている場合といった意味合いも持っています。必ずしも危険性があるというわけではありません。また、霊が危険を教えてくれている場合もあるようです。これらは音の違いでも判別することができるため、瞑想によって周囲の霊の声を聴くことができるということです。

 

しかし、霊によっては危険な場合もあります。危険な霊と同調すれば、身体に危険が及ぶことも充分に考えられます。それ以上その場での瞑想は危険だ、瞑想をすることで嫌な感じがすると感じる場合はすぐに瞑想を止めるようにしましょう。

スポンサーリンク