瞑想中に声が聞こえる場合

瞑想中に声が聞こえる場合

瞑想中に声が聞こえる場合

瞑想中に声が聞こえる?

瞑想は霊的な影響を受けると考えている人もいます。その中の一つに、瞑想をしていると声が聞こえるということがあります。

 

瞑想をすることで声が聞こえてくると非常に恐怖心を抱いてしまいますが、この声の正体は一体なんなのでしょうか。そして、この声が聞こえることの意味は、どのようなものがあるのでしょうか。

 

神や魂からの声が聞こえる

瞑想中に聞こえる声は、神や魂の声が聞こえてきているものだと考えられています。声と言っても、この声は通常の音の様に聞こえてくるものではなく、脳に直接送られてくることで認識します。瞑想をすることで人間は潜在意識の奥深くに潜り込むことができます。そのため、普段は聞こえない神や魂の声が聞こえることがあるのです。

 

この声は、自分にとってのアドバイスのようなものであるため、しっかりと耳を傾けることが大切と言われています。

 

幻聴と考えられる場合も

瞑想中に聞こえる声は神や魂からの声だという人がいる一方、それは幻聴だという人もいます。

 

幻聴は空気が振動し鼓膜がその振動をとらえることで音と認識するのではなく、脳が作り出しているものです。これは前述したとおり、神や魂からの声だと考える場合も同様の考え方をします。つまり、神や魂の声とも、幻聴ともいえるのです。

 

瞑想は人によって考え方が変わります。霊的なものを信じている人もいれば、信じていない人もいるのです。しかし、瞑想は霊と関わるための行為ではありません。一般的な人であれば、考え方などは気にせずにリラックスをすることだけを目標に瞑想を行うべきです。そして、瞑想中に声のようなものが聞こえてきた場合には、瞑想に集中できている証拠としてとらえるのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク