仕事などの昼休み中に瞑想をする場合

仕事などの昼休み中に瞑想をする場合

仕事などの昼休み中に瞑想をする場合

何かとストレスであふれる職場

会社で働いているとどうしても逃れられないのがストレスです。職場には多くの人がいますから、一人二人は苦手な人もいるでしょうし、仕事のことで上司から小言を言われることもあります。これらはストレスの原因となるため、どうしても職場にはストレスがあふれてしまいます。

 

そこで気を付けたいのが昼休みの過ごし方です。昼休みは午前と午後の合間の息抜きタイム。この昼休みに瞑想を取り入れてみると、仕事のストレスが軽減するかもしれません。

 

昼休みに瞑想をしてみる

仕事の昼休みに瞑想をする場合、まず場所を考えなければなりません。自分の席でもできますが、周りの人に話しかけられる可能性もあります。できるだけ静かで一人になれる場所を探しましょう。車で通勤している人は自分の車で行うのが良いでしょう。

 

そして、瞑想を行う時間ですが、15分程度でかまいません。瞑想は長時間すればよいというものではないため、昼休みいっぱい使わなくても瞑想は十分に行えます。

 

瞑想をより効果的に行うには、呼吸を意識しましょう。ストレスを感じるときは呼吸が浅くなっていることが多いため、深く呼吸をするように心がけましょう。

 

午後の仕事も頑張れる

昼休みに瞑想を行うことで、午前に感じたストレスを軽減することが。そうすると、午後の仕事を効率的に行うことができます。これで、上司から小言を言われることも少なくなりますし、残業をしなくても済むようになります。

 

もちろん瞑想ならではのリラックス効果も得られるため、毎日ストレスを溜め込んで帰宅して、次の日にもストレスを引きずってしまうということもなくなり、快適に出社することができるようになるでしょう。

スポンサーリンク