電車などの通勤中での瞑想

電車などの通勤中での瞑想

電車などの通勤中での瞑想

電車での通勤時間はもったいない

会社で働いているサラリーマンは、どのようにして通勤をしているでしょうか。車で通勤をしているという人もいるかもしれませんが、多くの場合は電車で通勤をしています。

 

最近であればスマートフォンがあるため、電車内で暇を持て余すということは少なくなったことでしょう。しかし、スマートフォンでゲームをしていたり、動画を見ていたりするのは時間の無駄遣いです。

 

たとえ通勤時間であっても、時間を有効に使うべきです。

 

電車内でもできる瞑想

通勤時間を有効に使う方法として、電車内で瞑想を行うという方法があります。瞑想は静かな場所でしかできないと思われるかもしれませんが、電車内でも行える瞑想方法があります。それはヴィッパサナー瞑想です。

 

ヴィッパサナー瞑想は気づきを養う瞑想であるため、動きながらでも行うことができます。また電車内は揺れているため、体制を維持しようと自分の身体に集中します。実は、電車内は瞑想をしやすい環境でもあるのです。

 

電車内での自分の身体の動き一つ一つにしっかり集中して観察してみましょう。

 

座っていても瞑想できる

もちろん電車内で座っていたとしても瞑想はできます。座っている時に行う瞑想は、指先で行う瞑想です。親指と人差し指をこすり合わせます。この時の指の状態をしっかりと観察するのです。たとえ指先でも様々な感覚がするはずです。立っている時の身体全体よりも規模が小さいため、集中するのは難しいですが、慣れてしまえば簡単にできるようになります。

 

このように電車内でも瞑想をすることができます。朝に行う瞑想は頭をすっきりとすることができるため、その日1日を快適に過ごすことができ、仕事も効率的に行うことができるでしょう。

スポンサーリンク