瞑想による下痢・便秘の解消

瞑想による下痢・便秘の解消

瞑想による下痢・便秘の解消

下痢や便秘の原因

長期間にわたる下痢や便秘に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。特に便秘に悩んでいる女性は多いです。

 

下痢や便秘の原因は様々です。例えば病気によるものや一時的な体調不良によるものなどがあります。そして、ストレスによっても下痢や便秘は引き起こされます。下痢や便秘がなかなか治らないという人は、知らず知らずのうちに仕事や人間関係でストレスを抱えているのかもしれません。

 

瞑想によって解消できるかも

もしストレスによって下痢や便秘が引き起こされているのであれば、瞑想によって解消することができるはずです。

 

瞑想は主にストレス解消効果やリラックス効果があることで知られています。しかし、ストレス解消効果から派生して、下痢や便秘を解消するなどの効果も得ることができるのです。

 

瞑想は特に難しいものではなく、初心者であってもリラックスすることができ、少しずつストレスも解消されます。下痢や便秘で悩んでいる時には、一度瞑想を取り入れてみても良いかもしれません。

 

瞑想で下痢になる場合は要注意

瞑想によってストレスは解消されますが、必ずしも良いものではありません。場合によっては瞑想によって下痢になる可能性もあります。

 

瞑想はストレスを解消する。つまり副交感神経が活発になることでリラックスをし、ストレスを解消しています。

 

しかし、人によっては瞑想の方法が合わないなどの理由で、交感神経が活発になってしまい、自律神経失調症のような状態になってしまいます。その時に下痢という症状が出るのです。

 

そのような人は瞑想が合っていないか、瞑想の方法を間違っている可能性があります。再度瞑想方法を見直したり、専門家に指導をしてらったりしましょう。

スポンサーリンク