瞑想と腰痛

瞑想と腰痛

瞑想と腰痛

腰痛の原因

腰痛に悩まされているという人は多いと思います。腰痛の原因は実に様々で、仕事で重いものを頻繁に運ぶ人は腰痛になりやすいですし、普段の姿勢によって骨格がゆがみ、それが原因で腰痛を引き起こしてしまう場合もあります。デスクワークなど、ずっと座っていることが多い人は、腰痛になることが多くあります。

 

そして、腰痛は血行不良になることでも引き起こされることがあります。この場合であれば、瞑想によって改善される可能性があります。

 

瞑想で血行を改善

なぜ、血行不良による腰痛の場合、瞑想を行うことで改善することができるのでしょうか。それは、瞑想には血行促進の効果があるからです。

 

血行は呼吸が浅くなることで悪くなります。瞑想を行うと呼吸に意識を集中するため、自然と呼吸が深くなります。ですので、瞑想を行うことで血行が促進されるのです。

 

瞑想を続けることで、血行がどんどんと良くなっていき、腰痛も改善されるかもしれません。また、腰痛を中心に治療をしても、血行が悪いままだと再発する可能性もあります。瞑想によって腰痛を根本から治すこともできるかもしれないのです。

 

瞑想の効果は幅広い

瞑想は一般的にはリラックス効果やストレス解消効果知られています。しかし、瞑想はそれ以上に幅広い効果を得ることができます。

 

瞑想一つを行うだけで、精神的にも身体的にも安定していきます。そして、日常生活も良い方向に動いていくことが期待できます。それほど瞑想は効果的なものなのです。

 

腰痛に悩んでいる人はもちろんですが、日常生活で良いことがないと感じている人も瞑想をすることで改善されていくかもしれません。1日の行動に瞑想を取り入れ、日常的な行動にしてしまいましょう。

スポンサーリンク