瞑想によって映像記憶が可能になる?

瞑想によって映像記憶が可能になる?

瞑想によって映像記憶が可能になる?

映像記憶とはそのまま記憶する能力

世の中には特別な能力を持っている人もいます。例えば映像記憶という能力。これは、見たものをそのまま映像として記憶することができる能力です。

 

人は物事を記憶するとき、努力をして覚えます。そして、それを使うときには思い出します。しかし、映像記憶であれば、一度見るだけでその風景を記憶し、使うときにはその風景を思い返すだけで記憶から拾い出すことができます。

 

英単語などを暗記する場合も一度見てしまえばすぐに情報を引き出せるため、学生などには非常にうれしい能力です。

 

大人になると使えなくなる

この映像記憶は非常に便利なものですが、大人になるとほとんどの人が使えなくなります。というのも、子どものころには映像記憶が使えるとされているのです。しかし、大人になるごとに言葉を覚えていきます。すると、言葉で記憶をすることができるようになってしまうため、映像記憶が使えなくなるのです。

 

大人になって映像記憶が使える人は非常に稀で、使える場合には特殊能力ともいえるかもしれません。

 

瞑想で映像記憶を可能になる?

大人になってから映像記憶を手に入れることも不可能ではありません。方法としては瞑想が挙げられます。

 

瞑想は雑念を消すものです。つまり言語を必要とせず、精神だけになるものです。雑念を完璧に消し言語が全く必要ないほどの状態になれば、子どもの頃と同じ状態が作り出されて映像記憶が可能になるということです。

 

しかし、映像記憶を手に入れることは不可能ではないものの、瞑想で映像記憶を手に入れることは非常に難しいことです。映像記憶を手に入れるために瞑想を頑張るのであれば、様々なことを記憶できるように暗記を頑張った方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク