瞑想による第六感の獲得は可能か

瞑想による第六感の獲得は可能か

瞑想による第六感の獲得は可能か

五感を超えた第六感

人間には視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚という五感が備わっています。これらによって、物を見て聞いて、味わってと様々な角度から認識することができます。しかし、この五感に加えもう一つ、第六感というものがあります。おそらく多くの人は聞いたことがあるでしょう。いわゆる直感のようなもので、五感を超えたものともいわれます。

 

この第六感は誰にでも使えるものではありますが、うまく使えていない人が多いのが現状です。

 

第六感を獲得するにはまず五感から

第六感を使えるようにするには、まず五感を鍛える必要があります。人間の基本である五感を超えたところに第六感はあるため、基本から鍛えていかなければならないのです。

 

そして、五感を鍛えるには普通に五感を使っているだけではいけません。あるポイントを押さえておかなければなりません。

 

そのポイントを押さえながら五感を鍛えるには、瞑想が効果的です。

 

瞑想を行えば五感が鍛えられる

五感を鍛える際に押さえるべきポイント。それは考えないことです。第六感は直感、つまり感覚的なものです。第六感を使えるようにするには感覚を鍛えなければならないため、五感を使う時にも感覚を大切にしなければならないのです。

 

とはいえ、人間はものを見るとき、物を食べるとき、音を聞くとき、必ず何かを考えてしまいます。それを防ぐために、瞑想を取り入れるのです。

 

瞑想は考えることを止める必要があります。普段から瞑想を行い、考えることを止めるコツをつかんでおけば、五感を鍛えるときにも考えることを止め、感覚を使うことができるようになります。

 

考えないことは非常に難しいことです。瞑想はそれを可能にする手助けになってくれるでしょう。

スポンサーリンク