瞑想とヘミシンク

瞑想とヘミシンク

瞑想とヘミシンク

ヘミシンクとは

ヘミシンクとは様々な音を組み合わせて、人間を睡眠状態など特殊な状態に誘導する音声技術です。

 

このヘミシンクは50年以上もの研究によって開発されたもので、その効果は非常に大きなものとなっています。ヘミシンクの音声を聴くことによって、通常は別々に動いている右脳と左脳が同調するという現象が見られます。

 

これらによって、精神を鍛えることも可能です。

 

ヘミシンクを使うと瞑想が効果的に行える

ヘミシンクは人間を睡眠に似た状態に誘導したり、精神を鍛えたりする効果があるため、瞑想を行う際に使うと非常に効果を高めることができます。

 

瞑想は精神を集中させる必要があるため、より深い瞑想を行おうとすると初心者には難しくなります。しかし、ヘミシンクは聞くだけで世親を集中した状態を作ることができるため、瞑想の初心者であっても瞑想を簡単に行うことができるという効果も持っています。

 

しかし、人間を特殊な状態にする音声と聞くと、危険なものではないかと感じる人も多くいるはずです。

 

ヘミシンクの危険性

ヘミシンクの危険性を調べると、危険だという人も安全だという人もいます。これはどちらも正しいのです。

 

ヘミシンクを使う分には安全なものです。しかし、使う人が影響を受けやすい人である場合、効果が強く出てしまい、精神を壊してしまう恐れがあります。こうなると虚無感に襲われるようになり、最悪の場合は自殺をしてしまう人なども出てきてしまいます。

 

また、ヘミシンクに深く浸かり過ぎてしまい、現実を見ることができなくなってしまうこともあります。

 

霊的な観点でいうと、虚無感に襲われることで憑依されやすくなってしまうということもあります。

 

ヘミシンクを行う場合は、自分の特性を見極めるべきです。

スポンサーリンク