瞑想 効果 呼吸

瞑想の効果

瞑想の効果

ヨガなどがきっかけで瞑想に興味を持つ方も増えて来たでしょう。

 

本格的に始めるためには、その効果や意味について深く知っておいた方が、より瞑想の効果を実感できるかもしれません。ここでは、瞑想の効果について深く掘り下げていきます。

 

リラックス効果

瞑想を続けていると、瞑想にはリラックス効果があることを感じることだろうと思います。

 

例えば、家で本を読んだり、カラオケで歌を歌うことがストレス発散の方法だという方もいらっしゃると思うのですが、その何かをしている行為は、本当の意味ではリラックスは出来ていません。何故なら、体を使ったり脳を使ったりしているので。

 

ですが、瞑想中は自分の呼吸に集中する以外のことは何もしていません。この何もしていないという状態を作ることが、リラックス効果、ストレス緩和効果に不思議と繋がるのです。また、腹式呼吸などの深い呼吸を行うことにも心を落ち着ける効果があります。

 

瞑想とリラックス

 

集中力が高まる

瞑想を続けていると、普段の生活でも様々なことに集中しやすくなってきたことを感じるでしょう。

 

これは瞑想になれることで、意識を散乱してしまうクセが無くなってくるからだと思われます。

 

また、リラックスやストレス発散が容易にできるようになると、頭が常にすっきりした状態でしょうから、疲れている時に比べて、集中力が増すのは当たり前と言えるでしょう。

 

瞑想と集中力

 

穏やかな気持ちになれる

リラックス効果と繋がるかもしれませんが、瞑想を続けていると、何故かあまり周囲の状況に心が乱れなくなってきます。

 

心身共にリラックスが出来ているということは、満たされているということなのかもしれません。イライラしたり、くよくよしたり、そういう気持ちになることはあっても、それに振り回されるようなことは減ってくるでしょう。

 

瞑想と性格への影響

 

体の調子が整う

瞑想は、体の調子を整える効果があります。

 

特に自律神経失調症でお悩みの方は、この効果を実感しやすいでしょう。また、瞑想を行っていると、質の良い睡眠もとりやすくなります。

 

瞑想の健康促進効果

 

まとめ

このように、瞑想を継続すると色々な効果を実感することができます。瞑想を行う目的は人それぞれでしょうが、ここでご紹介したような効果があることを考えると、どなたにでも瞑想は意味のある行為なのではないでしょうか。

スポンサーリンク