瞑想とツボ

瞑想とツボ

瞑想とツボ

瞑想はストレスを解消する

瞑想にはストレスを解消する効果があることは広く知られています。この効果によって瞑想は一般化しており、今では多くの人が瞑想を行うに至りました。瞑想によるストレス解消の効果は企業などでも取り入れられています。

 

最近ではブラック企業という言葉があるように、企業での働き方に問題が生じてきています。そして、うつ病などによって退職をする人も増えています。うつ病などの精神的な病気の原因の多くはストレスです。そのため、企業でも瞑想を行う様になってきています。

 

ツボを押すとストレスから離れる

また、ストレスから離れる方法としてツボ押しも挙げられます。

 

人間には交感神経と副交感神経があり、この二つはバランスを保っています。しかし、このバランスが崩れてしまうことで、自律神経失調症になってしまいます。

 

ストレスを感じている人は交感神経が活発になっている状態です。人の身体のツボには交感神経の働きを抑えるようなツボもあるため、ストレスを軽減することができるのです。

 

また、ツボを押すと痛みを感じる場合があります。この痛みによって、意識はストレスから痛みにそらされるため、ストレスから離れることもできます。

 

瞑想とツボ押しを組み合わせる

瞑想もツボ押しもストレス解消の効果を持っています。そうであれば、この二つを組み合わせることで、さらにストレス解消の効果を強めることができるのではないでしょうか。

 

方法は瞑想を行いながらツボ押しを行うだけです。瞑想は集中する必要があるため、ツボ押しをしながら瞑想を行うとなると非常に難しく感じますが、ツボ押しをすることに集中すれば、それが瞑想になります。

 

そのため、慣れてしまえばツボ押しをしながらの瞑想もそれほど難しいものではないといることです。

スポンサーリンク