瞑想と幽霊

瞑想と幽霊

瞑想と幽霊

瞑想によって幽霊が見えるようになる?

瞑想は良い効果が広まっている一方で悪い効果も広まっています。元々瞑想は宗教的な行為であるために、そのような悪い効果も広まり、賛否両論があるという状態です。

 

瞑想の悪い効果で代表的なのは幽霊に関するものです。瞑想を行うと霊界とつながって幽霊が見えるようになり、さらには霊に憑依される危険もある、といったことです。

 

では、実際に瞑想によって幽霊が見えるようになるのでしょうか。

 

瞑想で普段感じないものを感じる

瞑想をすることで幽霊が見えるようになることはありません。しかし、幽霊を感じることはあるかもしれません。感じるというのは音などによって感じるものです。

 

しかし、これは霊界につながるといったことが原因ではありません。瞑想は深く行うことで潜在意識に到達します。潜在意識まで到達すると普段感じることのないものを感じることがあるのです。その一つが幽霊です。

 

周囲にいる幽霊を普段は感じることはなくても、瞑想によって感じやすくなっている状態だと、幽霊の存在を感じてしまうのです。

 

だからといって危険が及ぶようなものではありません。

 

簡単な瞑想であれば危険性はない

瞑想によって幽霊を感じることがあるのは、潜在意識に到達した時です。しかし、瞑想によって潜在意識に到達するには、コツをつかむまでにかなりの時間を要します。初心者ではまず不可能です。そのため、多くの人は簡単な瞑想を行うことになりますが、簡単な瞑想であれば、幽霊を感じやすくなるということはありません。

 

また、瞑想で精神が壊れるといったことも、より深い瞑想を行ったときに起こりうるものです。

 

リラックス効果やストレス解消効果を求めて瞑想をする場合には、安心して行うことができます。

スポンサーリンク