初めての瞑想

初めての瞑想

初めての瞑想

ふーる、34最、女性、事務職

 

きっかけは、とある集まりでヨガを教えているという方と出会った事でした。

 

自分自身が精神的に不安を感じやすく、悩んでいたところ、そういった精神的なものもコントロール出来るのだと、噂では聞いていたものの、情報だけではどうにも信憑性がなく少し胡散臭いなぁ、と思っていたのでした。

 

しかし、実際にされている方のお話を聴くと、ヨガにもダイエットに効果があるような、身体を大きく使いタイプのものもあれば、メンタル的な精神統一などをメインで行うものもあると聞き、初めて、ヨガにも種類があるのだという事実を知りました。

 

 

 

最初はお寺で瞑想のプチ体験を行いました。

 

その時はやり方はほとんど聞かず、好きな姿勢で各々好きなように、という事だったのですが、場所がお寺だった事もあり、お香のいい香りでとても気持ちが良かったのを覚えています。

 

それで興味が湧き、今度は地元にあるお寺で出張ヨガをやっているという所へ体験へ伺いました。

 

 

 

瞑想で大事なのは呼吸法である、と教わりました。文章にもきっとそのように書いてあるのでしょうが、教わって体感するとすごく身になった気がしました。

 

姿勢は楽でいいのですが、背筋はきちんと伸ばす事。私は胡坐でやりましたが、かかとのラインと背骨が一直線になるように、して背筋キープを保ちます。

 

最初は少しきつかったので身体をほぐしてからやるといいと思います。

 

鼻から吸って鼻から吐くのですが、吸う時は息の冷たさを、吐く時は息の暖かさを感じる、これがとても良く、肌で感じるという心地良さを感じました。

 

イメージとしては、吸う時はエネルギーを吸収、吐く時は自分の中の溜まったものを吐き出し、お腹から循環するように、との事でした。

 

 

 

月に2度程、集まりに伺う以外は自宅で夜などにマイペースでやっていますが、心も落ち着くし寝付きもいいように思います。

 

深く眠れるようになり、夢を見る頻度が減りました。

 

 

 

ただ、どうしても周囲の物音などは気になってしまうなぁ、というのがあるので、ぐっと深く集中するのは難しいです。

 

音楽などと使ってやってもみますが、教わりながらやるのが一番かな、と思っています。

スポンサーリンク