浄化がおきた瞑想体験

浄化がおきた瞑想体験

浄化がおきた瞑想体験

愛莉 37歳 女 個人事業主

 

私が瞑想をはじめるきっかけとなったのは、本からの情報でした。

 

瞑想でつかむ投資の成功法(著者:岡本和久氏)をはじめ、瞑想はビジネスに生かせるといった内容の本をいくつか読みました。

 

TM瞑想をはじめ、瞑想はいくつか種類がありました。

 

私は、ボブ・フィックスが創始者であるフルフィラメント瞑想から始めてみる事にしました。

 

週末や仕事帰りに週一ほどのペースで南青山のサロンに通いました。

 

瞑想は、体験説明会が実施されているので気軽にいくつか体験してみて自分が体感的に一番リラックスできる所を選ぶとよいかと思います。

 

私が、体験会に参加した時には、お香のような煙がサロンの中を立ち込めていて、深い瞑想状態にはいり声をあげっている人なども見かけたのでちょっと圧倒されました。

 

私の感じた瞑想の効用としては、日常生活の疲れが軽減され浄化がおきることでした。

 

ある時、普段の雑念がはなれ瞑想をしていると、凄く涙が止まらなくなってしまった時がありました。

 

悲しいことを思い出して泣いているわけでは無く、ただただ感謝の思いによるものでした。

 

あまりにとまらないので、教師は箱ティッシュを渡してくれました。

 

涙を出すだけ出した後は、非常にスッキリして、今までよりものの見え方がクリアになりました。

 

こんなに、見え方って明るかったっけなぁという感じでした。

 

会社の人に、瞑想教室へ通っている事を話した時に、その方はあまり瞑想の事を知らない様子で『瞑想教室にお金払うなら家で目を瞑ってればいいじゃない』ということを言われました。

 

確かに、自分と相性の合わない教師だと、瞑想というよりただ眠くなるだけで、時間を無駄にしてしまい教室まで通わなくても良かったなと思う事もあります。

 

瞑想のポイントとしては、深い瞑想状態に誘導ができる教師を見つける事だと思います。

 

人間なので、瞑想にも相性があります。

スポンサーリンク