瞑想をする時間

瞑想をする時間

瞑想をする時間

瞑想の効果をより感じるためには、どの位の時間瞑想をすればいいのでしょうか。

 

長時間のほうがより効果的だと思っている方が多いのはないでしょうか。

 

でも、瞑想を始めたばかりの方が急に長時間瞑想をするのは、とても難しいですよね。

 

また、瞑想をするべき時間帯についても気になりませんか?

 

ここでは、瞑想を効果的にするために、いつ、どのくらいの時間瞑想をするかについて掘り下げていきましょう。

 

瞑想は長時間の方がいい?

瞑想は長くやればやる程、効果が出そうですよね。しかし、一概にそうとも言い切れません。本当にその時間瞑想状態になっているなら、そうかもしれませんが、そんなに長時間集中出来るような方は稀です。

 

よく聞くのは、15分〜20分程度ではないでしょうか。恐らく、これが一般的な方々に最適な時間ではあります。この位の時間集中して瞑想をすることができれば、瞑想の効果を感じるでしょう。

 

では、それよりも短い、例えば5分などだとどうなのでしょうか。実は、例え短時間でも、瞑想をしない場合に比べると、瞑想をする意味を感じます。その時間一気に集中して瞑想を行うことが出来るなら、それは効果的な瞑想なのです。

 

つまりは、時間の長さにこだわるよりも、質が大事ということです。

 

瞑想をする時間帯について

瞑想は、なるべくリラックス出来るような状態で行う必要がありますから、瞑想をする時間帯は、自分が一番リラックスできる時間が最適です。

 

ですから、適した時間は人それぞれです。入浴後寝る前なんかだと、リラックスして瞑想を行えるという方が多いのではないでしょうか。

 

別にいつでもリラックス出来るという方なら、特に時間帯にこだわらず、したいときにするのが一番です。

 

夜寝る前、朝一番に瞑想をするというのは、その効果を考えると大変おすすめできます。1日を終えてその日の整理をするために、そして、朝一番には清々しい1日のスタートとして瞑想を取り入れるというのはどうでしょう。

 

勿論、それではリラックスして集中できないという方は、それにこだわる必要はありません。

スポンサーリンク