潜在意識 瞑想

潜在意識と瞑想

潜在意識と瞑想

「潜在意識」という言葉を聞いたことはあるでしょう。

 

簡単に説明すると、私たちの意識の中の「無意識」の部分です。因みに無意識ではない、意識出来る部分は「顕在意識」といいます。この潜在意識は瞑想と密接な関係があるのですが、ここでは瞑想と潜在意識について解説しましょう。

 

潜在意識のパワー

パワーという程のことでは実はないのですが、一説によると、私たちの潜在意識には私たちの願いを何でも叶えてくれる力があるそうです。というとなんだかうさん臭い感じがするでしょうか。

 

このカラクリについてご説明すると、潜在意識とは無意識の部分であるにも関わらず、私たちの行動にとても影響している領域なのです。潜在意識レベルで、「私はこうできる」と思った事は、本当にできるようになります。

 

自分に自信がある方は、例え見た目がイマイチでもとても魅力的に見えるということはありませんか?あれは、潜在意識レベルでご本人が自信を持っているため、キラキラ輝いているのでしょう。

 

また、潜在意識は私たちの意識の9割方を占めているとも言われています。意識ができない無意識の部分であるのにも関わらず、意識の殆どが潜在意識だということは凄いことだと思いませんか?

 

私たちが日頃「意識」だと認識している領域は、全体のたった1割でしかないのです。

 

瞑想と願望実現

 

瞑想で潜在意識をコントロールする

瞑想をすると、この潜在意識の領域に触れることが出来ます。

 

出来るのですが、そのレベルまで到達するのは時間がかかるかもしれません。

 

しかし潜在意識は常にそこにありますし、瞑想をするとこでストレスから解放されたり、負の感情をクリアにすることは、潜在意識レベルでも良い活動なのです。

 

ですから、何も考えない・何もしない時間を作るだけの瞑想でも、心身共に癒されたように感じるなら、その効果は潜在意識まで到達していることでしょう。

 

瞑想で潜在意識をもっと身近なものに

瞑想を続けると、顕在意識と潜在意識の間にある壁のようなものが徐々に薄くなってきたり、曖昧になってくることだと思います。その状態になると、例えば何かを決定したりする場合に、顕在意識に振り回されることなく、インスピレーションを受けやすくなるでしょう。そういう状態を求めて瞑想を始める方もいらっしゃるくらいです。

 

瞑想をする目的は人それぞれですから、必ずしもそういう状態にならなければいけないわけではありません。そういうこともある、程度に理解をしておいて頂ければいいでしょう。

スポンサーリンク