瞑想で能力開発はできるのか

瞑想で能力開発はできるのか

瞑想で能力開発はできるのか

さまざまな効果をもたらす瞑想ですが、瞑想を行うことにより能力開発するということはできるのでしょうか。

 

スポーツ選手などが瞑想を行っていたりするのを見ると、そういうことも可能な気がしますね。

 

ここでは、瞑想による能力開発について掘り下げていきましょう。

 

瞑想で能力開発はできるか

瞑想で能力開発ができるかどうかということについては、「能力開発」の意味により異なるでしょう。潜在能力を発揮させるという意味合いでは、瞑想をすることで、能力を開発をすることができます。

 

また、目標をはっきりと設定するという意味でも、能力開発に繋がるでしょう。

 

例えば、今出来ないことを出来るようになりたいと思っているとき、それが出来るようになった自分をしっかりと瞑想中に映像化することにより、自分の中で「そうなる」という意志を固めることができます。そういう意志を無意識下でも固めることができれば、自ずとそうなるように行動する・・・といった原理です。

 

瞑想をすることで、突然何かが出来るようになるわけではなく、それが出来るようになる為の行動を自分が行う、という意味で言うなら、間違いなく瞑想で能力開発は可能です。

 

また、瞑想をすると直感力が冴えるため、チャンスをつかみやすいという面もあります。

 

瞑想と直感力

 

瞑想により能力開発をする

これは、どんな分野にも活用できる方法です。

 

「スポーツ選手」という言葉を出したので、スポーツの話を例にご説明しましょう。

 

例えばあなたはサッカー選手になりたいとします。でも、今のあなたの能力では絶対にサッカー選手になれるレベルではない場合、多くの方は「サッカー選手になる」ということを諦めてしまうのです。そうすると、サッカー選手になるための行動は一切しませんから、なれるわけがありませんよね。

 

ここで瞑想を活用します。今のあなたの能力は横に置いておいて、瞑想中はプロサッカー選手として活躍している未来の自分をリアルに思い描きます。チームメイトがどんな感じで、対戦相手がどういった感じなのかまで思い描けるとより効果的です。プロサッカー選手として成功して幸せな自分を思い描いてください。

 

それだけです。それを毎日行うだけでいいのです。ただし、迷いは捨てましょう。

スポンサーリンク