成功者は瞑想をしている人が多い

成功者は瞑想をしている人が多い

成功者は瞑想をしている人が多い

Apple社のスティーブ・ジョブズ氏が瞑想をしていたという話は、広く知られていることですよね。その他にも、有名な成功者の方々が瞑想を実践しているのはご存知でしょうか。

 

ここでは、誰でも知っている程の成功者の方々の中から、瞑想をしている方を紹介しながら、瞑想について掘り下げていきます。

 

瞑想を実践している成功者

故スティーブ・ジョブズ氏は、瞑想について「直感が働く」「捉えにくいものの声が聞こえるようになる」という風に語っていました。彼は瞑想を日常的に取り入れていた成功者の代表格と言えるでしょう。

 

同じ分野の成功者では、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏も、瞑想を実践しています。

 

アメリカではその他にも、マドンナやクリント・イーストウッド、ヒラリー・クリントン、リチャード・ギアなど、分野を問わずにさまざまな成功者の方々が、瞑想を生活に取り入れています。

 

日本人では、イチロー選手が瞑想を実践しているということは、有名な話でしょう。

 

個人だけではなく、成功している企業でも、正式な社内プログラムとして瞑想を取り入れている会社もあります。Google社、IBM社、インテル社などがそういった会社として知られています。

 

何故成功者は瞑想をするのか

瞑想をすると成功するということを、体験から成功者の方々は知っています。

 

では何故瞑想が成功につながるのかというと、1つには直感力が冴え、集中力が高まるということがあるでしょう。成功をするということは、チャンスを掴むということですから、その一瞬のチャンスを逃してしまうと、次のチャンスが来るかどうかは解りません。直感力が冴えるとこのチャンスをつかみやすくなります。

 

そして、道に迷った時でも、どちらを選べば自分の成功像、最終目的に近いのかがクリアに見えてきます。

 

集中力が高まることは、成功に繋がるのは容易に想像できますよね。

 

また、不安やストレスが減ることも、行動的・積極的になるためには重要です。

 

つまり、瞑想による効果は成功をする上でさまざまな面に於いて役立つということです。これは何も世界的に成功したいという方々だけではなく、実現したい未来がある方全てに言えることですから、叶えたい何かがある方は、試しに瞑想を実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク